クロスレビュー

平均

9.3

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は、過去、現在、未来、そして妖魔界の4つの世界を舞台に、6人の“ウォッチ使い”がバトルを展開。バトルシステムやグラフィックが一新され、パワーアップ。
発売日
2019年06月20日
価格
5980円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
レベルファイブ
詳細を見る

妖怪ウォッチ4(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
9

大幅進化のグラフィックで描かれる妖怪たちや、時空を超えて冒険する物語にワクワク。様変わりしたバトルは、妖怪以外に“ウォッチャー”も交代させつつ戦う戦略性がいい。早い展開についていくのがたいへんに感じる人はいるかもしれないが、妖怪を直接操作できるのもグッド。妖怪を仲間にする過程が少し手間がかかるようになったけど、各世界で雰囲気や能力の異なる妖怪が登場するのはおもしろい。

週刊ファミ通1595号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
9

シリーズ過去作を踏襲しつつ、きめ細かさが格段に増したグラフィックとサウンドが、時空を股に掛けたジュブナイルストーリーの魅力を引き立てています。戦力強化関連のシステムはやや複雑ながら、タコ殴りと負傷メンバーの入れ換えでも意外と何とかなるバトル、寄り道が楽しいアイテム配置など、低年齢層も無理なく楽しめる配慮が行き届いています。特典やコラボを含めたオマケと収集要素も充実。

週刊ファミ通1595号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
9

時空を超えたオールスター編成が豪華。物語でもバトルでも、それぞれに見せ場があるのがいい。イナホがウォッチャーとして参加しないのは残念だけど、ちゃんと活躍の場が用意されていて納得しました。バトルでは人間と妖怪との絆が感じられ、一時停止の活用で落ち着いて状況に対処できる点も◎。クエストの中にはお使い的なものもありましたが、“ナビワン”でのオート移動で面倒さが半減します。

週刊ファミ通1595号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
10

ステージの見た目だけでなく、ギャグとシリアスのバランスが絶妙な物語もアニメ風。映画版のほか、『シャドウサイド』の主人公や妖怪も登場するオールスター的集まりと、引きの強いストーリーに、ファンならどっぷりハマれるはず。バトルは、敵から“妖気”を吸い取るアクションが、本作独自の駆け引きをもたらしてすごくいい感じ。人間も操作でき、“ともだち妖怪”といっしょに戦っている一体感があり◎。

週刊ファミ通1595号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
9

新たな妖怪やクエストなど、いろいろな追加要素に胸が弾みます。マルチプレイが可能な“ぷらぷらバスターズ”が遊べるのもうれしく、基本は妖怪たちのみでの出動だけど、“とりつき”でウォッチャーも操作できるのはいい仕組み。ニンテンドースイッチ版は、『++』へアップグレードするDLCが用意され、『4』をすでに持っている人も、まるごと買い直さなくても追加コンテンツを楽しめるのはありがたいね。

週刊ファミ通1618号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
9

メインストーリーを進めるだけでも、マップ内のあちこちに振り回されますが、移動関連の便利機能が充実しているので苦になりません。アクション操作次第で、妖怪の能力差をある程度は埋められる戦闘もいいですね。新モード“ぷらぷらバスターズ”は、無印版で育てた妖怪でも苦戦する強さを持ったボス妖怪が多数登場。新規に追加された妖怪集めを含め、さらなるやり込みのモチベーションになります。

週刊ファミ通1618号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
9

時空を超えた豪華なオールスター編成と、アニメの街に入り込んだかのような体験が魅力的な本編は、未経験の方には絶対オススメ。すでに持っているプレイヤーにも、追加要素を入手できる手段が用意されていて安心しました。マルチプレイが楽しい“ぷらぷらバスターズ”は、据え置き機ということもあり、1台の本体と複数のコントローラで協力できるミッションがひとつでもあれば、もっとよかった。

週刊ファミ通1618号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
9

映画やアニメも加えた、シリーズのオールスター的物語が熱い『4』に、マルチプレイの“バスターズ”が加わり、真に『妖怪ウォッチ』ワールドを満喫できる1本に。マルチプレイでは、マップにいるほかのキャラに“とりつき”で憑依して戦えるのが、戦術的にも操作的にも本作独自のおもしろさをもたらして◎。『4』からのアップグレード対応もうれしい。欲を言えば、半年待って、最初から『++』で遊びたかったな。

週刊ファミ通1618号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.3

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は、過去、現在、未来、そして妖魔界の4つの世界を舞台に、6人の“ウォッチ使い”がバトルを展開。バトルシステムやグラフィックが一新され、パワーアップ。
発売日
2019年06月20日
価格
5980円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
レベルファイブ
詳細を見る

妖怪ウォッチ4に関連

すべて見る
  1. 1
    『聖剣伝説3』の結城信輝など豪華開発陣が手掛ける新作『聖塔神記 トリニティトリガー』が9月15日に発売決定。3人1組で協力して戦うアクションRPG
  2. 2
    【ドラクエの日 記念特別企画】過去の“ドラゴンクエストの日”に発表されたアレコレをプレイバック! 2022年5月27日はいったい何が起こる!?
  3. 3
    【フッ】『スパイファミリー』アーニャの可動フィギュアが登場。余裕の笑みや驚き顔など劇中さながらの顔芸も楽しめる!
  4. 4
    はがねタイプポケモンのグッズシリーズが本日(5/26)10時よりポケモンセンターオンラインで販売開始。メタルフィギュアやアクセサリー、ポケカグッズなど多数登場
  5. 5
    『スプラトゥーン3』新要素“表彰”の情報が公開。塗りポイントやジャンプされた回数など、チーム内上位の項目がバトル終了時に自分だけに表示される