警視庁の特殊捜査班“ABIS”所属の捜査官、伊達鍵となり、AIが埋め込まれた左目の義眼や個性的な仲間とともに、連続猟奇殺人事件の真相に迫る。ゲームはフルボイスで展開。
発売日
2019年09月19日
価格
6800円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

AI: ソムニウム ファイルのレビュー・評価・感想

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
9

ゲームの進めかた自体は昔ながらのコマンド選択式アドベンチャーだが、見せかたや演出が凝っていて臨場感があり、ストーリーに引き込まれる。“ソムニウムパート”は、調査の制限時間が緊張感をもたらしつつ、夢の世界ならではの不思議な体験がおもしろい。行動次第で異なるルートへ進む作りも興味をそそります。シリアスな話を軸にしながら、ギャグや小ネタも多めなのは、好みが分かれる部分か。

週刊ファミ通1606号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
8

“ソムニウムパート”は一見不条理ながら、本腰を入れての攻略のし甲斐あり。時間操作アイテムの使いどころの判断に燃えます。“捜査パート”は、何だかんだでコマンド総当たりを強いられ、ゲームテンポがやや落ちますが、主人公の伊達の“真面目に不真面目”なリアクションなど、小ネタが充実。プレイヤーへの重要情報の提示方法がトリッキーで、つねに物語がどう転がるかという期待感を持ち続けられます。

週刊ファミ通1606号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

奇抜で残酷で真相が気になる、シナリオのおもしろさに引き込まれました。義眼の特殊能力や設定を柱とした、作品世界やシステムがユニーク。クセのあるキャラに翻弄されて予想を裏切られるのには、マゾヒスティックな快感を覚えます(笑)。夢の中ではもっと自由に動いてみたかったけれど、制限があるからこそ緊張感や分岐の意味が生まれるのも事実。誤操作を防止する仕組みがあれば、よりよかった。

週刊ファミ通1606号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
9

ハードボイルドな現実世界とネタ満載の夢世界、その両者で展開する異なる形の推理が、絶妙なバランスで物語を牽引。とくに夢世界は、夢だからこそのあり得ない選択肢や展開の連続で、“選択肢を選ぶ”こと自体にワクワク。世界観にマッチしつつ、遊びやすさも兼ね備えたUIも、ゲームプレイを快適にしている。容疑者が自然な流れで別ウインドーに表示されるので、謎多き物語にもすんなり入れます。

週刊ファミ通1606号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ayanka141
Switch 2019-12-11 22:16:08投稿
7

良かった点
綺麗なグラフィック,少しづつひき込まれていくストーリーが良い。

悪かった点
頻繁に行われるカットインデモ?に少しロード時間が発生するのがテンションダウン。

総評
スパチュンのアドベンチャーゲームということで期待してましたが、最初はちょっと肩透かしかな?と思いましたが、クリアするころにははまってました。
最初はただのマルチエンディングのシステムかと思いましたが、最初にあらゆるバッドエンドを見させてから少しづつグッドエンディングに近づくストーリー展開は後半に行くほど面白くなりました。
夢の中を操作するソムニウムパートは脈絡がなく、選択肢の選び方に少し癖があるのでここが楽しめるかが好みが分かれるかもしれないです。

警視庁の特殊捜査班“ABIS”所属の捜査官、伊達鍵となり、AIが埋め込まれた左目の義眼や個性的な仲間とともに、連続猟奇殺人事件の真相に迫る。ゲームはフルボイスで展開。
発売日
2019年09月19日
価格
6800円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

AI: ソムニウム ファイルに関連

すべて見る

AI: ソムニウム ファイルに関連

すべて見る
  1. 1
    『全FF大投票』中間結果が発表! あなたの好きなキャラクターはいま何位? 投票は2/11まで受付中
  2. 2
    NHK『歴史秘話 ファイナルファンタジーヒストリア』が本日22時30分放送。『全ファイナルファンタジー大投票』の中間結果も発表
  3. 3
    『Apex Legends』新キャラ“フォージ”が実装前に暗殺されてお陀仏に。犯人はもう1体の新キャラと噂だった“レヴナント”
  4. 4
    アニメ『ひぐらしのなく頃に』新プロジェクト出演声優公開。AJ2020でステージイベント開催決定
  5. 5
    『スマブラ』とスポーツカーと誠実の怪人。桜井政博さんに聞く岩田さんの思い出。第2回「ふたつのプロトタイプ」
特設・企画