クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
みずから殺めた妹を蘇らせるために悪魔の“代行者”となった零が、罪悪感を抱えながらも使命を果たしていく物語。涙を流して業を浄化することで、さらに能力が強くなる。
発売日
2018年10月18日
価格
7980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
フリュー
詳細を見る

CRYSTAR -クライスタ-(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
7

ボリューミーな用語集や敵キャラのプロフィールを始め、仲間キャラとのコミュニケーションが味わえたりなど、物語やキャラクター性を楽しむ作りとしては◎。アクションはシンプルだが、誰でもが遊べる敷居の低さがある。とはいえ、迷路のようなマップを徘徊して出口を見つけるだけのくり返しで、さらにザコ敵との攻防には駆け引きはなく、作業的に。操作感も含めて、アクションの心地よさは薄め。

週刊ファミ通1558号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

危うさを感じさせる少女たちの物語は衝撃的な部分もあり、興味を惹きつけられる。中二テイスト満載の世界観が魅力で、そのムードを演出する音楽もステキ。涙を流すことが、ストーリー上だけのキーではなく、ゲームシステムにも絡められているのもいいね。アクションパートは、もっと爽快さや変わり映えが欲しいところはあるが、じっくり強化ができ、初心者への配慮もあって安心して遊べる作り。

週刊ファミ通1558号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
7

ドールのような美少女や、美しくも不安げな楽曲が独特な世界を構築している作品。重いストーリーに思わぬ仕掛けがあったり、システム面にもお話の展開に合わせた演出があってハッとさせられる。アクションの操作はシンプルで、サクサク進めるのはいいが、敵の種類や攻撃パターン、ダンジョンのギミックなどに、もう少しバリエーションや手応えが欲しかったな。主人公の飼い犬の愛らしさは必見。

週刊ファミ通1558号より

ジャイアント黒田
ファミ通公式 PS4
8

全体的に重めのストーリーには、主人公と仲間のコミカルなやり取りも散りばめられており、思わず顔がほころぶことも。声優陣の巧みな演技や削除氏の幻想的なBGMも、物語を盛り上げる。アクションは泣いて強くなるシステムがユニーク。キャラごとに異なる立ち回りが楽しめるうえ、スキルが増えると戦術の幅も広がる。色違いの敵が多いのは残念だが、図鑑の死者回想録を埋めて深掘りできるのは◯。

週刊ファミ通1558号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
みずから殺めた妹を蘇らせるために悪魔の“代行者”となった零が、罪悪感を抱えながらも使命を果たしていく物語。涙を流して業を浄化することで、さらに能力が強くなる。
発売日
2018年10月18日
価格
7980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
フリュー
詳細を見る

CRYSTAR -クライスタ-に関連

すべて見る

CRYSTAR -クライスタ-に関連

すべて見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画