クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
シノビの力を引き出す“ニンジャガム”を使って、世界中を舞台に、忍者たちがチャンバラで対決。武器はカタナタイプやハンマータイプなどがあり、攻撃パターンは多種多様。
発売日
2020年06月25日
対応機種
Switch
ジャンル
アクション
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
詳細を見る

ニンジャラ(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
9

近接戦主体で、あまり速すぎないスピード感のアクションが、とっつきやすい手触り。“ニンジャガム”による各アクションを使ったバトルは楽しく、相手を倒したときは痛快。ステージを縦横無尽に飛び回り、ポイントを競うのは熱中できる。システムについて詳しい説明が欲しい部分があったりするけど、何よりも基本無料で遊べるのはうれしいし、今後の展開やコンテンツの拡充にも期待が膨らみます。

週刊ファミ通1650号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
8

ただ武器を振り回しているだけでもそこそこ楽しめますが、研究や情報収集を重ねることで、打ち負けにくい立ち回りが可能になります。ゲーム内ステータスがソーシャルゲーム感覚で日々変化していくのもモチベーションになりますね。ストーリーモードでのキャラクター性の掘り下げは今後も期待ですが、移動系アクションの連続性の弱さは、広いフィールドを歩き回る際にややストレスに感じました。

週刊ファミ通1650号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

基本無料、Nintendo Switch Online非加入でもオーケーという施策がワンダフル。自分に合うかどうかを気軽に試せるし、持ってないことで仲間はずれにならないし、人が多いのでマッチングしやすいしといいことずくめです。カンタン操作でとっつきやすいからこそ、立ち回りが肝心な面もあり、そうそう勝てません。でも、運で1位になれることもある“ゆるさ”が、とくに入門時には励みになるのよね。

週刊ファミ通1650号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
9

最大8人でのバトルロイヤル、何度倒されても最後まで戦えるポイント制、そして“ソウサイ”でのジャンケン要素が、誰もが楽しめるバトル空間を作り出す。ガチ勢は強いけど、ワンチャンの期待感と爽快感溢れるKO演出、そして手軽なプレイ時間で、ついくり返し遊んじゃう。壁上りや変身で相手の不意を突くなど、正攻法以外の戦いかたが戦闘のアクセントに。本当に無料でいいの? と思える対戦ツール。

週刊ファミ通1650号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
シノビの力を引き出す“ニンジャガム”を使って、世界中を舞台に、忍者たちがチャンバラで対決。武器はカタナタイプやハンマータイプなどがあり、攻撃パターンは多種多様。
発売日
2020年06月25日
対応機種
Switch
ジャンル
アクション
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
詳細を見る

ニンジャラに関連

すべて見る

ニンジャラに関連

すべて見る
  1. 1
    『星のカービィ』カービィカフェの一番くじが7月30日発売。ホットサンドメーカーや人気メニューを再現したフィギュアチャームなど、カフェならではのグッズが登場
  2. 2
    『ガキ使』一番くじよりムキムキマッチョな松本のフィギュアや子ゴリラ浜田のぬいぐるみなど爆笑不可避の賞品ラインアップが公開【デデーン】
  3. 3
    【PS Plus】7月のフリープレイに『クラッシュ・バンディクー4』、『THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN(マン・オブ・メダン)』など4本が登場
  4. 4
    『SDガンダム バトルアライアンス』世界観やオリジナルモビルスーツ、キャラクターなど新情報が明らかに。第2弾PVと世界最速プレイ映像も公開中
  5. 5
    『シン・ウルトラマン』庵野秀明氏がモーションキャプチャーを務めるスペシウム光線発射シーンのメイキング映像が公開【やっぱり】
特設・企画