クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ続編の舞台は、1555年の戦国の世。人間と妖怪のあいだに生まれた主人公となって、剣技やスキル、強力な妖怪の力を使い、死闘をくり広げる高難度アクション。
発売日
2020年03月12日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

仁王2(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
9

新規要素“妖怪化”によって有利な状況を作りやすくなり、戦略の幅が広がった印象。使うボタンが多く、若干の煩雑さを覚えるけど、攻防の操作性は快適で、ダイレクトに手になじむアクションが味わえる。何度もやられて攻略法を模索し、プレイヤー自身が成長していく達成感はかなりのもの。ハクスラ要素も充実しており、周回プレイも魅力的。高難度による敷居の高さはあるが、そこを乗り越えられれば。

週刊ファミ通1632号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS4
9

“残心”でのスタミナ管理や構えによる技の変化など、『仁王』ならではのシステムはそのままに、いい塩梅での新要素の追加が好印象。ふつうの腕前だと、強敵はカウンター技主体で戦わねばならず、同時押しの操作も含めて慣れが必要ですが、毎回決められるようになると快感ですね。ステージ制で遊びやすく、初見時の探索は最高に楽しい。装備や“魂代”などの収集と強化にも夢中になれると思います。

週刊ファミ通1632号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

被ダメージが高く、油断すると一瞬で落命する、ヒリヒリとした緊張感は健在。難易度選択がないこともあり、遊ぶ人を選ぶ作品ではあるが、そのぶん、過酷な状況を突破できたときの満足感も大きい。強力な“妖怪化”のほか、技をセットして使う“妖怪技”やカウンターを狙う“特技”などの新アクションが、戦闘に爽快さを加えていて○。細部まで調整できるキャラクリエイトが可能になったのはうれしいね。

週刊ファミ通1632号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
9

新要素のキャラメイクでは驚くほど細部まで設定できて、ついこだわりたくなる。“残心”の管理や、構えによる攻撃スタイルの変化は健在で、立ち回りを考えたり、新たな武器やスキルを試してみるのが楽しい。道中の敵はかなり強く、大技も使ってくるため油断が命取りに。ボスにも何度も何度も挑むことになるけれど、“妖怪化”や反撃をうまく使えば活路が見えたりと、戦う中で発見があるのが醍醐味ですね。

週刊ファミ通1632号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ続編の舞台は、1555年の戦国の世。人間と妖怪のあいだに生まれた主人公となって、剣技やスキル、強力な妖怪の力を使い、死闘をくり広げる高難度アクション。
発売日
2020年03月12日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る
  1. 1
    “ニンテンドーダイレクト 2.9”まとめ。『レイトン』新作、『バテンカイトス』リマスター、GB&GBAソフト配信などが発表
  2. 2
    『桃鉄』新作『桃太郎電鉄ワールド ~地球は希望でまわってる!~』が2023年発売! 今度の舞台は世界に【Nintendo Direct】
  3. 3
    Nintendo Switch Onlineにゲームボーイ&ゲームボーイアドバンスソフトが追加。『スーパーマリオランド2』『星のカービィ』などが登場【Nintendo Direct】
  4. 4
    『スプラトゥーン3』DLCエキスパンションパスで『1』のハイカラシティが登場。タコが主人公のサイドオーダーも【Nintendo Direct】
  5. 5
    【Apex】シーズン16のキャラアプデ情報。クラスが一新され、新たにパーク効果が追加。レイスやパスなどが強化、シアとホライゾンは弱体化