クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
アメリカの出版社“DCコミックス”の超個性的なヴィランたちが、地球に彗星のごとく現れたヒーローの真の姿を暴くために、広大なステージでバトルを繰り広げていく。
発売日
2018年10月25日
価格
5980円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ワーナー ブラザース ジャパン
詳細を見る

レゴDC スーパーヴィランズ(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

悪役のヴィランに焦点を当てているのがユニーク。レゴのパーツを組み合わせて、特殊能力を設定すると、オリジナルのスーパーヴィランが作成でき、それで暴れ回るのが楽しい。ただ、ゲーム内でできることが、従来のシリーズとあまり変わり映えしないため、新鮮味は薄い印象。せっかく悪役側がメインなのだから、従来にはなかったような、もっとはっちゃけたシステムやギミックが欲しかったところ。

週刊ファミ通1559号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

ヴィランにスポットを当てたストーリーがユニーク。個性的なヴィランたちだけに、アクションも独特なものが多く、戦う姿は見た目にも愉快。目新しいシステムなどはあまりないけど、自分の分身となる悪役を作って、アビリティを獲得しながら能力や見た目をカスタマイズしていくのは楽しめる。『レゴ』ゲームのシリーズが初めての人でもわかりやすいように、ヒントを表示する機能があるのは親切。

週刊ファミ通1559号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

逃げたり暴れたり奪ったりと、悪役っぽいふるまいの数々が痛快です。どこかマヌケなキャラクター性も、レゴシリーズのコミカルな作風にマッチ。ヒーローと違って、マニア以外には各キャラの固有能力が想像しづらかったりしますが、それが驚きを生んでいます。カメラワークやボタン入力位置など、少々もどかしい点もあるけれど、ギミックだらけのステージをあれこれ試しながら進んでいくのが楽しい。

週刊ファミ通1559号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

スーパーヒーローの仇(!?)をヴィランたちが討つ物語にワクワク。ヴィランは悪役だけに、アクが強いキャラぞろいなので、彼らの顔と名前が一致しない人には、少しだけ敷居が高いかも。主人公のオリジナルヴィランを、外見だけでなく、スキルも自由に組み合わせて作れるのがイイね。基本システムはシリーズ踏襲だが、ステージの作り込み、レゴで作られた各種オブジェクトには毎回驚かされます。

週刊ファミ通1559号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
アメリカの出版社“DCコミックス”の超個性的なヴィランたちが、地球に彗星のごとく現れたヒーローの真の姿を暴くために、広大なステージでバトルを繰り広げていく。
発売日
2018年10月25日
価格
5980円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ワーナー ブラザース ジャパン
詳細を見る

レゴDC スーパーヴィランズに関連

すべて見る

レゴDC スーパーヴィランズに関連

すべて見る
  1. 1
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  2. 2
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
  5. 5
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
特設・企画