クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
消えたマリオを探すためにルイージが広大な屋敷を冒険する、2001年に発売されたゲームキューブ版のリメイク作品。グラフィックが一新されたほか、ふたりプレイなどを追加。
発売日
2018年11月08日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
任天堂
詳細を見る

ルイージマンション(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

2001年の作品のリメイクですが、『2』の一部の機能の追加や、ふたり協力プレイの導入により、いま風に調整されているのが好印象。ルイージが主役という珍しさに加えて、本作独特の雰囲気など、『マリオ』シリーズとは異なるテイストを持った作品なので、未体験の人はとくに新鮮な気持ちで楽しめると思います。最近ではあまり使われなくなった3DSの立体視が、効果的に使われているのもいいですね。

週刊ファミ通1561号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

ホラー風味でありつつ、とぼけたようなキャラたちがユーモラス。謎解きは少しわかりづらいところもあるかもしれないが、オバケを吸い込む手順を探す仕組みはおもしろみがある。協力プレイが可能になったほか、ライトの操作をオリジナルとストロボから選択できるのはグッド。ジャイロ操作も可能だけど、場合によっては暗めの画面が見づらくなるかも。立体視にしっかり対応しているのはさすが。

週刊ファミ通1561号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
8

ルイージのビビり具合など、ヘッドホン着用でより引き立つサウンド演出が秀逸。“視点”にちなんだトリックに代表される各部屋の謎解きは、答えがわかったときにスッキリする、いい塩梅の難度です。オバケとの対決時にスライドパッドを操作する左手親指がクタクタになるなど、アクションゲームとしてはややハード。各種コレクション要素を達成するには特定のamiiboによる支援効果が必要かも。

週刊ファミ通1561号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
8

まだまだ現役でいてほしい3DSに、こんな魅力的な作品が降臨するとはうれしい限り。『マリオ』シリーズならではの味付けが効いたお化け屋敷は、コミカルなのにドッキリさせられる仕掛けが満載。謎解きを楽しみながら探索できます。お化けを捕まえる工程はちょびっと複雑で、コツをつかむまで多少時間のかかる子もいるかも。でも、これこそがお化けとの駆け引きや攻略のおもしろみを生んでいます。

週刊ファミ通1561号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
消えたマリオを探すためにルイージが広大な屋敷を冒険する、2001年に発売されたゲームキューブ版のリメイク作品。グラフィックが一新されたほか、ふたりプレイなどを追加。
発売日
2018年11月08日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
任天堂
詳細を見る

ルイージマンションに関連

すべて見る

ルイージマンションに関連

すべて見る
  1. 1
    『ウマ娘』2/24に推奨端末一覧を更新。iPhone 8などが非推奨端末となりサポート対象外に
  2. 2
    『Apex』新レジェンドはあのマッドマギー! 新シーズン“デファイアンス”に向けた新映像が公開。ミスター・シルバという謎の男も登場、オクタンとのつながりもあるのか?
  3. 3
    【FF14】『暁月のフィナーレ』6.08パッチノートが公開。ナイト、竜騎士、忍者、機工士、踊り子、黒魔道士などが強化。オセアニアDCもついにオープン!
  4. 4
    『ポケモン レジェンズ アルセウス』発売特集! 発売前に遊び方やレビューをお届け【先出し週刊ファミ通】
  5. 5
    【ポケカ】25周年を記念した“25th ANNIVERSARY GOLDEN BOX”の受注販売が開始。受注期限は2月7日17時まで