クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
2009年発売のニンテンドーDS版が大幅パワーアップ。マリオとルイージはクッパの体内を、クッパはキノコ王国を冒険。大ボリュームの新モード“クッパJr.RPG”も収録。
発売日
2018年12月27日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
任天堂
詳細を見る

マリオ&ルイージRPG3 DX(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
8

まるで絵本を読んでいるかのように楽しめる、小気味よいストーリー展開が秀逸。マリオ&ルイージとクッパを切り換えながら交互にプレイするザッピングシステムはアクセントとしておもしろく、同時に他の作品ではあまり味わうことのできないクッパの魅力が上手に描かれている。多少の煩雑感もあるが、アクション性が高いバトルは心地よく、RPGとアクションゲームの楽しさが上手に融合されている。

週刊ファミ通1568号より

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
9

そもそも2009年発売のDS版自体のデキがよかったので、おもしろさは折り紙つき。おなじみのマリオ&ルイージに加えて、メインキャラクターに昇格したクッパを交えた、コミカルなドタバタ劇が愉快。タイミングよくボタンを押すことで有利になるアクションバトルも、相変わらずよくできています。新たに追加されたクッパJr.が主人公のモードは、本編とはまた違ったゲーム性で、こちらも楽しめます。

週刊ファミ通1568号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

マリオたちとクッパが、図らずも協力する形となる物語がおもしろい。クッパのアクションを堪能できるのもうれしいポイント。『マリオ&ルイージRPG1 DX』と同様に、細かい調整や初心者向けのアシスト機能などが加わり、遊びやすくなっているのがいいね。全体的なテンポ感はややゆったりめだが、イベントシーンの早送りができるところがナイス。本編と異なる遊びの“クッパJr.RPG”も楽しみに。

週刊ファミ通1568号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
8

グラフィックが一新されたことでキャラの動きや表情も細やかになり、『RPG』シリーズならではの愉快なシナリオをさらに盛り立てています。クッパでドスドス歩きながら、障害物や敵をなぎ倒すのもまた痛快。クッパJr.が手下を率いて団体で戦う新モードは、前作のクリボー軍団を踏襲しており、メインストーリーの裏側をのぞけるシナリオになっていておもしろい。今回も手とり足とりの解説が◎。

週刊ファミ通1568号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
2009年発売のニンテンドーDS版が大幅パワーアップ。マリオとルイージはクッパの体内を、クッパはキノコ王国を冒険。大ボリュームの新モード“クッパJr.RPG”も収録。
発売日
2018年12月27日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
任天堂
詳細を見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    『コール オブ デューティ』のプレイステーションへの今後の方針をXboxトップのフィル・スペンサー氏が明かす。既存の合意分は維持、フランチャイズの展開も当面は継続か
  3. 3
    Switch/Steam『百年王国』が2月3日に発売。北欧神話やギリシャ神話の巫女とともに、100年かけて文明を築き上げるシミュレーションゲーム
  4. 4
    【ますますマンガで分かるFGO】今回のテーマはスキル演出の早送り。漫画231話“高速化”が公開
  5. 5
    『ちいかわ』×ドン・キホーテのコラボグッズが2月5日より販売。ちいかわたちがドンペンの帽子を被ってさらにかわいく!