クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
自分のせいで盲目になってしまった王子を魔女に引き合わせるため、身体能力の高い“狼”と、王子を導くことができる“姫”とを切り換えて、ギミックだらけの森を進んでいく。
発売日
2018年05月31日
価格
6980円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

嘘つき姫と盲目王子(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

目を惹くタイトル名に加えて、童話のような物語と、手描きイラスト風のグラフィックが、とても魅力的な作品。姫と狼を切り換えながら、障害物を排除し、王子の手を取りながら進んでいく仕様も、世界観にマッチしていていい。アクションパズルとしては、よくできている部分と、もどかしさを覚える部分が混在している印象を受けました。欲を言えば、もう少し価格が抑えられていたら最高だった。

週刊ファミ通1538号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

キャラや雰囲気がとても魅力的で、心をわしづかみにされます。絵本的な見せかたとやさしいナレーションもあって、この世界観をじっくり味わいたくなる。あまり意外性のある内容ではないが、アクションパズルは難しくはなく、ステージスキップの機能もあり、誰でも安心して楽しめる作り。音楽も美しくてステキ。ボリュームが少ないので、もう少し安ければとも思うけど、満足感はしっかりある。

週刊ファミ通1538号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
8

“因果応報”を前提に突き進んでいく物語が、姫と王子の無垢さ・健気さが伝わるキャラクターアニメーションによって、真に迫ります。ロジカルな謎解きの難度はほどほどに、快適さよりもままならなさが際立つ操作性をいかに克服するかに重点が置かれたパズル要素は好みの分かれるところです。各ステージの展開は、“ピタゴラスイッチ”的な見せ場も用意されているものの、全体的にやや単調。

週刊ファミ通1538号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
9

童話みたいにちょっぴり残酷なお話、穏やかなトーンの朗読と寂しげなサウンド、幻想的な舞台とユーモラスで物悲しい生き物たち。これらがインタラクティブ性のある表現としてまとめられ、心に刻まれる作品に仕上がっています。姫の仕草ひとつひとつが愛らしく、難しいシーンにもめげずに何度も立ち向かう動機となりました。クリアーできなくても結末を見られる救済策とその方向性もステキです。

週刊ファミ通1538号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
自分のせいで盲目になってしまった王子を魔女に引き合わせるため、身体能力の高い“狼”と、王子を導くことができる“姫”とを切り換えて、ギミックだらけの森を進んでいく。
発売日
2018年05月31日
価格
6980円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

嘘つき姫と盲目王子に関連

すべて見る

嘘つき姫と盲目王子に関連

すべて見る
  1. 1
    【FGO】2部7章ナウイミクトラン後編攻略まとめ【ストーリーネタバレ注意】
  2. 2
    『ホグワーツ・レガシー』いよいよ発売! 実機プレイで判明したゲームシステムの詳細など、1800年代の魔法界をより楽しめるポイントを解説する18ページの大特集【先出し週刊ファミ通】
  3. 3
    『FF10』新作歌舞伎、ユウナ役・中村米吉による“異界送り”のスペシャル映像が公開。振付・尾上菊之丞や音楽監督・新内多賀太夫らのコメントも到着
  4. 4
    『Apex Legends Mobile』のサービス終了が発表。日本時間の5月2日午前8時をもってシャットダウンへ
  5. 5
    【Steamセール】『PC Building Simulator』512円、『マブラヴ』1236円、『零 ~濡鴉ノ巫女~』3960円、ディスガイア バンドルッス8250円など