クロスレビュー

平均

7.5

1ユーザー

スコア

;">
2.0
人気のアーケード作品を移植。1300種類以上のアイテムでコーディネートして、お気に入りの楽曲でライブを楽しめる。登場するプリパラアイドルは30人以上、収録曲は32曲。
発売日
2018年03月22日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクション / 音楽
メーカー
タカラトミーアーツ
詳細を見る

プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ!(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
7

基本的な内容は3DS版に似ているが、大画面とキレイなグラフィックでプレイできるのは大きな魅力。アーケード版のいいとこ取りの内容に加えて、オリジナルストーリーのほかにテレビアニメの物語が楽しめるのもグッド。ストーリーモードで、キャラの読み込みに時間が掛かることがあるのと、コーディネートの途中でBボタンを押すと、確認を促されないまま変更前に戻ってしまう仕様は気になりました。

週刊ファミ通1529号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

キラキラして、夢に溢れたムードのライブ演出がステキ。登場アイドルが多く、集めた“トモチケ”を読み込んでいっしょにステージに立てる、アーケード版の仕組みが再現されているのもいいね。コーデの収録数が膨大なのもうれしい。色やブランドでコーデを絞り込んでの検索はできるけれど、ライブのたびに選ぶのはたいへんなときも。お気に入りのセットなどをいくつか登録しておけたら、なおよかった。

週刊ファミ通1529号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

3DS版では“男プリ”以外ひとりだったライブが、6人同時に出演するモードまで用意されて、華やかなステージを満喫。縦画面のアーケード版とは違い、豪華なセットを見渡せてうっとりです。その一方で、横にワイドなぶん、譜面と舞台の両方を視界に捉えるのが難しく、TVモードよりも携帯モードのほうが遊びやすいかな。“マイ☆ドレスデザイン”がないのは残念だけど、アイテムの多さにはウキウキ。

週刊ファミ通1529号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
7

遊ぶごとに貯まるコインでガチャを回し、集めたオシャレアイテムで全身をコーデ。歴代のプリパラアイドル+マイキャラの計6人で、自分だけのアイドルユニットを作る行為に自然とワクワク。リズムアクション部分は、楽曲は多彩だが、ステージ演出や構成が単調に感じることも。ストーリーモードが、オリジナルの物語+アニメ3作品の追体験と二本柱なのは、集大成的なお祭り感があってグッド。

週刊ファミ通1529号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

モグモグ
Switch 2022-06-11 13:18:48投稿
2

悪かった点
良い曲がなくキャラもあまり可愛くないのはつまらないと感じた
また、服のデザインも奇抜すぎていまいちだと思った。

総評
もう少しキャラや服や曲を良くして欲しかった

クロスレビュー

平均

7.5

1ユーザー

スコア

;">
2.0
人気のアーケード作品を移植。1300種類以上のアイテムでコーディネートして、お気に入りの楽曲でライブを楽しめる。登場するプリパラアイドルは30人以上、収録曲は32曲。
発売日
2018年03月22日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクション / 音楽
メーカー
タカラトミーアーツ
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】