クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
麻宮アテナや不知火舞などSNKの人気ヒロインたちが、セクシーからキュートまでさまざまな衣装を身につけて、2対2のタッグバトルを展開。オンライン対戦プレイにも対応。
詳細を見る

SNKヒロインズ Tag Team Frenzy(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

体力がなくなってもフィニッシュ技をヒットさせないと勝ちにならない変わった決着方法により、これまでの格闘ゲームにはない独特の駆け引きが味わえる。複雑なコマンド入力も不要で、ガードも上中下段の区別がない。初心者でも手軽に楽しめる、間口広めの“対戦アクション”といったノリ。キャラの魅力を十分に味わう作品として丁寧に作られており、各種ビジュアル演出も含め、目でも楽しめる内容に。

週刊ファミ通1552号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
7

しゃがみの概念がなかったり、アイテムが使用できたり、超必殺技を決めないと勝てないなど、対戦格闘ゲームとしてはかなり振り切った作り。操作可能なヒロイン数がもう少し多いとうれしかったが、セリフや掛け合いのパターンが豊富に用意されているのと、ヒロインのコスチュームをカスタマイズできたりもするので、お祭りゲーとして納得できます。女性化したテリーの存在もおもしろいですね。

週刊ファミ通1552号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

操作やシステムを簡単にして、格闘ゲームの敷居を低くしているのが○。“しゃがみ”状態をなくし、ボタンでガードするのも思い切った仕様。“ドリームフィニッシュ”を当てることで勝利できるルールはおもしろく、わかりやすいのもいい。試合のテンポが速く、ややあっさりめの印象はあるが、アイテムなどもあって気軽に遊べるプレイ感。カスタマイズ要素などで、キャラのかわいさを堪能できるのは魅力。

週刊ファミ通1552号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

ヒロインたちの衣装はかなり大胆。女体化した男性キャラも参戦しているのも驚きです。技のコマンドは簡略化され、ポンポンとコンボがつながるのはいいね。体力ゲージが赤になるまで削り、フィニッシュ技を当てれば勝ちという特殊なルールもおもしろい。ただ、併設されたピンクの気力ゲージと色が近いので、チャンスかどうか若干見分けづらいかな。エンディングのアニメはかわいらしくて◎。

週刊ファミ通1552号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
麻宮アテナや不知火舞などSNKの人気ヒロインたちが、セクシーからキュートまでさまざまな衣装を身につけて、2対2のタッグバトルを展開。オンライン対戦プレイにも対応。
詳細を見る

SNKヒロインズ Tag Team Frenzyに関連

すべて見る

SNKヒロインズ Tag Team Frenzyに関連

すべて見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画