クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
敵への攻撃に加え、壁に貼りついたり、高くジャンプすることができる特殊なインクを駆使し、巨大工場を冒険しつつ敵を撃破していくハイスピード横スクロールアクション。
発売日
2017年11月09日
価格
1388円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
レイニーフロッグ
詳細を見る

スプラッシャー(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
7

ポップでかわいい見た目とはうらはらに、なかなか骨太なアクション。特出しているのが、壁に張りついたり高くジャンプできる、効果の異なるインクを使ったさまざまな仕掛け。細部まで非常に練られており、頭を使うパズル的なアクション要素もある。仲間を見つけ救出するやり込みもあって、じっくり楽しめる。チェックポイントの間隔がもう少し狭かったら、もっとテンポよく遊べたとも感じられた。

週刊ファミ通1513号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

壁を上れるようになったり、重力を反転させるなど、色ごとに特殊な効果を発揮するインクを使い分けてクリアーを目指す秀逸なアイデアが○。各種ギミックを活かせるように練られたステージ構成もナイスです。動きの速さに加えて慣性が働く主人公の操作には慣れが必要で、難度は高め。腕に自信のあるプレイヤー向けに用意された、ネットでスコアを競い合えるタイムアタックやスピードランもいいね。

週刊ファミ通1513号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

シンプルな横スクロールアクションながら、色と特性が異なるインクを活用し、壁や天井に張りついたり、反発を利用して飛び跳ね、先へ進む構造になっているのがおもしろい。プレイヤーキャラの動きが軽快で、勢いがつくと挙動の制御がやや難しく感じるかもしれないが、疾走感が気持ちいいし、歯応えのあるアクションが好きな人なら楽しめるかと。やり込み要素のタイムアタックも熱くなれます。

週刊ファミ通1513号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
7

インクの特徴をうまく使った仕掛けやアクションが満載。イラスト風のポップな色使いのステージはかなりの歯応えで、隠れた仲間を助け出すなどのやり込み要素も。キャラがダッシュやジャンプをするときに、強めの慣性が働き、その操作感覚に慣れるのにひと苦労でした。スピード感は抜群だけど、勢いがつきすぎてミスが重なりがちにも。リトライのチェックポイントが、より細かく設定されていれば。

週刊ファミ通1513号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
敵への攻撃に加え、壁に貼りついたり、高くジャンプすることができる特殊なインクを駆使し、巨大工場を冒険しつつ敵を撃破していくハイスピード横スクロールアクション。
発売日
2017年11月09日
価格
1388円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
レイニーフロッグ
詳細を見る

スプラッシャーに関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画