クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
多彩なコピー能力を持つカービィどうしが、チャンピオンを決めるために、さまざまなバトルで対決する。バトルは全10種類。ローカル対戦とインターネット対戦に対応。
発売日
2017年11月30日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
任天堂
詳細を見る

カービィ バトルデラックス!(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
7

カービィの仕草がキュート。ストーリーモードはひとりでも遊べるが、メインは対戦。直接攻撃のほかに、“リンゴ集め”や“鬼ごっこ”などの競技があり、バラエティーに富んでいる。15種類のコピー能力も、それぞれ特徴があっていい。ネットを介しての対戦も可能だが、身近にローカル対戦できる仲間がいると、より盛り上がります。中毒性はあまり高くないので、価格がもう少し抑えめだとうれしかった。

週刊ファミ通1512号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
7

さまざまなコピー能力を駆使してバトルするアクションの手触りは、安定のデキ。最大4人でワイワイ遊べるが、各バトルのルールもすぐに把握できるものでとっつきやすい。1ゲームがさっくり終わるし、異なるバトルで連戦してポイントを競う形式もナイス。ただ、シンプルゆえに、少々あっさりしている印象も。各バトルに複数のステージがあるが、全体的にもう少しバラエティー豊かだとよかった。

週刊ファミ通1512号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
8

『カービィ』シリーズ特有のモチモチした操作感で、バトル系のアクション操作を前提としたルールのミニゲームが楽しめます。物語性を期待していると肩透かしを食らいますが、新たな能力や使用キャラが、比較的ハイペースでアンロックされていくテンポ感はいいですね。ローカル対戦がダウンロードプレイに対応しているなど、さまざまなシーンでライトに雌雄を決したいという人向きのタイトルです。

週刊ファミ通1512号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
8

シングルプレイでは中毒性があまり感じられませんが、みんなで楽しむのにフィットしたゲームデザイン。それだけに、ソフト1本で4人まで遊べるダウンロードプレイへの対応がうれしいし、初めてでもすぐ楽しめるようになる設計もさすがです。ゲーム性はシンプルだけど、コピー能力とステージの掛け合わせがもたらすバラエティー感は十分。賢いAIや、共通の操作で多彩な攻撃をくり出せる点もいい。

週刊ファミ通1512号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
多彩なコピー能力を持つカービィどうしが、チャンピオンを決めるために、さまざまなバトルで対決する。バトルは全10種類。ローカル対戦とインターネット対戦に対応。
発売日
2017年11月30日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
任天堂
詳細を見る

カービィ バトルデラックス!に関連

すべて見る
  1. 1
    【FGO】ウィンターパーティースタッフトーク発表内容まとめ。福袋召喚ランキングやラスプーチンのデザイン資料が公開
  2. 2
    アニメ『鬼滅の刃』上弦の鬼役として宮野真守、古川登志夫、鳥海浩輔、置鮎龍太郎が参加決定! 新PVも公開
  3. 3
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  4. 4
    『アーマードコア6』小倉プロデューサーインタビュー。「『エルデンリング』などで得たノウハウとACシリーズのコンセプトを合わせた新しいアクションです」
  5. 5
    【ポケカ】拡張パック“トリプレットビート”が3月10日発売。トリッキーな“マスカーニャex”や高火力の“ラウドボーンex”などが登場
特設・企画