悪の女王が治める古城から脱出をするべく、少女とロボットのふたりの視点を切り換え、協力したり、ときには別行動を取り、仕掛けられたさまざまな謎を解き明かしていく。
発売日
2017年09月13日
価格
1200円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
クロスファンクション
詳細を見る

少女とロボットのレビュー・評価・感想

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii U
6

古城に囚われた少女が、不思議なロボットと協力しながら脱出を目指すという設定や、多くが語られず、プレイヤーに想像の余地を残す雰囲気作りがいい感じ。ただ、技術力がいま一歩のせいか、グラフィックやキャラのモーションのデキがもうひとつで、PS2時代の作品のよう。懐かしさというよりもチープさを感じるのが残念です。狙っている方向性にはすばらしいものがあるだけに、非常に惜しい作品。

週刊ファミ通1502号より

ブンブン丸
ファミ通公式 Wii U
7

少女とロボットが協力して謎解きをしたり、交流を通じて仲よくなっていくなど、無言ながらも効果的な演出で、お互いの関係性に引き込まれる。ロボットが、サクサク動くタイプではないのはわかるが、全体的な動きのぎこちなさもあってか、バトルでストレスを感じてしまうのは残念。とくに、敵の出現数が増えてくるとそれが顕著に。ちょっと理不尽なやられかたが多いようにも感じられました。

週刊ファミ通1502号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Wii U
7

アクション部分にもうひとつ洗練されていない感があるものの、絵本のような幻想的な世界観は魅力的。少女とロボットを切り換えて操作しながらギミックを解いていく構成は、定番のものではあるが、ちょくちょく頭を使わされて楽しめる。任意のタイミングでセーブができず、ゲームオーバーになった際に少し手前からやり直しになる仕様は、やや不便。戦闘の割合は、もっと少なくてもよかったかな。

週刊ファミ通1502号より

くしだナム子
ファミ通公式 Wii U
7

多くは語られないのに作品全体からにじみ出る、ハートウォーミングな雰囲気に惹かれます。特性の異なるキャラを切り換えて遊ぶアイデアは、とくに新しいものではないけど、少女とロボットが助け合って進むゲームプレイ自体に物語性が宿っているのが魅力的。パズルを解くのに長いプロセスを要することが多く、ミスしたり詰み状態になって最初からやり直すのが、苦痛に感じる場面もありました。

週刊ファミ通1502号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

悪の女王が治める古城から脱出をするべく、少女とロボットのふたりの視点を切り換え、協力したり、ときには別行動を取り、仕掛けられたさまざまな謎を解き明かしていく。
発売日
2017年09月13日
価格
1200円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
クロスファンクション
詳細を見る
  1. 1
    『テイルズ オブ グレイセス』櫻井孝宏、花澤香菜らが出演する10周年イベントが11月24日に開催決定! 『ヴェスペリア』舞台のキャスト&日程も判明
  2. 2
    【FGO】ラクシュミーは待望の多段ヒットQ全体宝具セイバー! 新ガチャ“ユガ・クシェートラピックアップ召喚”開催
  3. 3
    『FF7 リメイク』分作1作目は“ミッドガル脱出まで”と北瀬プロデューサーが明言。Blu-ray2枚組、ミッドガル内部構造の再設計などの情報も
  4. 4
    『UNDERTALE』、『カップヘッド』などSwitchダウンロードソフトが20~80%OFF。『FF』シリーズ、『アトリエ』シリーズなども対象のセール情報まとめ
  5. 5
    『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』劇場版全6話を再編集したテレビアニメ版の放送が4月29日よりNHK総合テレビでスタート