クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
同色かつ同じ数字のパネルをくっつけ、数字を大きくしていく、RPG要素のあるパズルゲーム。青、赤、黄のパネルは味方、敵、お宝を表し、多くの宝を入手するのが目的。
発売日
2017年07月13日
価格
648円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
パズル
メーカー
flow
詳細を見る

中毒パズル レベルス+(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

同じ色どうしの同じ数字のパネルを組み合わせていくだけのシンプルなルールなのだが、奥深いゲーム性が秀逸。パズルなのに、パネルがレベルアップするという要素があるのも、ユニークでおもしろいです。一度遊び始めると、ついつい時間を忘れてプレイし続けてしまうし、何度もくり返し挑戦したくなる。『中毒パズル』とはよくぞ名づけたもので、ハマること必至。まさに、タイトルに偽りなしの1本。

週刊ファミ通1495号より

ブンブン丸
ファミ通公式 Switch
8

赤、青、黄色の3種類のパネルの法則性や、数字を重ねて強くしていくシステム面の作りなどが、非常によく練り込まれています。稼げる理論が構築できた瞬間がじつに気持ちよく、気づけばスコアアタックをくり返すという感じで、タイトル通りの出来栄えかと。ビジュアル面での物足りなさこそあるものの、しっかりと遊べる仕上がりです。価格も手ごろなので、手軽に遊びやすいところもいいね。

週刊ファミ通1495号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
7

各パネルのレベルを上げ、ハイスコアを狙いながら、手詰まりにならないように考えてパネルを動かすのは、なかなか没頭できる。高レベルのパネルを作るとBGMに変化が現れるのは、気分が盛り上がるいい演出。タッチ操作だと、思ったのと違う方向にパネルを動かしてしまうことがまれにあったので、ボタン操作のほうが確実かな。モードがひとつだけなので、趣向の異なるモードもあると、なおよかった。

週刊ファミ通1495号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

シンプルなルールをより明快に伝えてくれる、パネルのデザインが秀逸。レベルアップに応じてイラストが変化していく要素が、無機的なパズルに物語性やコレクションの楽しみを加えています。手詰まりになりにくいので、あまり考えずに遊んでしまえるところもすばらしい。しばらく続けているうちに、頭を使うおもしろみに自然と気づくことができました。いつでも中断、再開できる仕組みもグッド。

週刊ファミ通1495号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
同色かつ同じ数字のパネルをくっつけ、数字を大きくしていく、RPG要素のあるパズルゲーム。青、赤、黄のパネルは味方、敵、お宝を表し、多くの宝を入手するのが目的。
発売日
2017年07月13日
価格
648円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
パズル
メーカー
flow
詳細を見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    『コール オブ デューティ』のプレイステーションへの今後の方針をXboxトップのフィル・スペンサー氏が明かす。既存の合意分は維持、フランチャイズの展開も当面は継続か
  3. 3
    『ちいかわ』×ドン・キホーテのコラボグッズが2月5日より販売。ちいかわたちがドンペンの帽子を被ってさらにかわいく!
  4. 4
    【ますますマンガで分かるFGO】今回のテーマはスキル演出の早送り。漫画231話“高速化”が公開
  5. 5
    Switch/Steam『百年王国』が2月3日に発売。北欧神話やギリシャ神話の巫女とともに、100年かけて文明を築き上げるシミュレーションゲーム