クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
意識の完全投影の再現を目指して開発されたVRMMORPG“ワールズ・オデッセイ”と現実世界を舞台に、ふたりの主人公の視点から物語を進めていく。バッドエンドを多数収録。
発売日
2018年04月12日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る

Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

RPGとアドベンチャーの各パートが、進行に影響し合ったり、両方を任意で行き来できる構成など、目新しさのある意欲作。謎めく物語は興味をそそり、多彩なバッドエンドの発見も楽しみに。バトルも、さまざまなシステムが盛り込まれていていいが、“インストールジャンルシステム”は、より本格的な仕様の変化があれば、なおよかった。キャンプで、イベント発生時しか各キャラと話せないのは寂しい。

週刊ファミ通1532号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

身近にも感じられる異世界で、チャーミングなヒロインたちによる謎が謎を呼ぶドラマを堪能。唐突に訪れるバッドエンドが、絶望が支配する作品世界にプレイヤーを取り込む。バラエティー豊かな攻撃が盛り込まれた戦闘は、敵を吹っ飛ばして戦う基本の戦術性が高く、退屈知らず。一度に多くの敵を巻き込むよう、攻撃の角度を工夫するのが楽しいだけに、全景が見られるカメラがあればベターでした。

週刊ファミ通1532号より

ジャイアント黒田
ファミ通公式 PS4
8

敵を吹き飛ばし、味方に当てて打ち返す戦闘システムは、大ダメージを与えられるのが痛快。やや説明不足に感じる印象もあるけれど、戦闘のルールを変える“インストールジャンル”や、倒したボスを呼び出す“召喚蟲”もユニーク。祁答院慎氏が描くシナリオは期待通りで、多彩なバッドエンドを見るとアイテムが手に入るフォローもあり、コンプリートしたくなるが、一部の展開が若干強引なのは残念。

週刊ファミ通1532号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
7

ノックバックで敵を吹き飛ばす方向を考えて戦うバトルは、爽快感と戦術性が高くて◎。RPGとアドベンチャーパートを行き来するアイデアもグッド。アドベンチャー形式の“現実編”の物語は読み応えがあるが、もう少し主体的に謎解きを楽しみたかった。売りである多彩なバットエンドは絶望感満載で、もらえる強力なアイテムが希望になるのもおもしろい。RPGに新たな試みを随所に注入した野心作。

週刊ファミ通1532号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
意識の完全投影の再現を目指して開発されたVRMMORPG“ワールズ・オデッセイ”と現実世界を舞台に、ふたりの主人公の視点から物語を進めていく。バッドエンドを多数収録。
発売日
2018年04月12日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る

Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)に関連

すべて見る

Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)に関連

すべて見る
  1. 1
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  2. 2
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
特設・企画