クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
恐竜が住む広大な世界を舞台に、道具や拠点などを製作して、自給自足のサバイバル生活を送る。恐竜たちは仲間にもできる。最大100人でのオンラインマルチプレイが可能。
発売日
2017年10月26日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

ARK: Survival Evolved(アーク・サバイバル エボルブド)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

丁寧なチュートリアルがなく、UIにクセがあるなど、基本を覚えるまでのハードルは高め。だが、そこを乗り越えれば、オープンワールドでの過酷にして楽しいサバイバルを満喫できる。狩って倒す以外にもペットにするなど、恐竜の利用方法が多彩なのは、本作ならではの魅力。オンラインマルチは、ひとつの島に最大100人まで参加可能なほか、ほかのプレイヤーへの攻撃の可否が選べるのがよかった。

週刊ファミ通1510号より

レゲー秋山
ファミ通公式 PS4
8

巨大な恐竜が闊歩する中でのサバイバルは大迫力。死んだ理由を分析し、再開ごとに上達する自分自身の生存スキルを実感できてくると、ジワジワと楽しくなってきて、やめられなくなる。ただ、各種設定の変更でシビアさがかなり緩和されるのだが、初期状態で始めると、とにかく死にまくる。チュートリアルやいつでも見られるTIPSなど、ゲーム内での具体的なフォローや導きがあると、さらによかった。

週刊ファミ通1510号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

恐竜を始めとする多種多様な古代生物が息づくフィールドでサバイバル生活をする、というシチュエーションが最高。恐竜などを手なずけ、戦闘や移動に活用できたりするのもおもしろい。レベルが上がり、作成できるものが増えていくにつれて、やりたいことや楽しみも増します。ただ、それだけの魅力を持ちながらも、全体的に説明不足でわかりにくいのと、サーバーの仕様に不便さを感じる点は惜しい。

週刊ファミ通1510号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

多様な生物と出会え、手なずけられるのが楽しい。序盤から大型の恐竜が登場するのもエキサイティング。ゲーム開始前に主人公の強さをカスタマイズできるので、1日目の夜に殺されて終了……とはならずにサバイバルできるのが助かります。持ち物の移動など、操作面で少々不便な点も。オンラインマルチは現状、混雑でなかなか本来の楽しみかたができませんが、他人の拠点作りやペットは参考になりました。

週刊ファミ通1510号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
恐竜が住む広大な世界を舞台に、道具や拠点などを製作して、自給自足のサバイバル生活を送る。恐竜たちは仲間にもできる。最大100人でのオンラインマルチプレイが可能。
発売日
2017年10月26日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

ARK: Survival Evolved(アーク・サバイバル エボルブド)に関連

すべて見る

ARK: Survival Evolved(アーク・サバイバル エボルブド)に関連

すべて見る
  1. 1
    【ソフト&ハード週間販売数】『牧場物語 Welcome! ワンダフルライフ』が首位に! 新作では『Forspoken』『魔界戦記ディスガイア7』もランクイン【1/23~1/29】
  2. 2
    【PS Plus】2月のフリープレイ『SAO アリシゼーション リコリス』『マフィア コンプリート・エディション』『オリオリワールド』『Destiny2』が登場
  3. 3
    【FGO】2部7章ナウイミクトラン後編攻略まとめ【ストーリーネタバレ注意】
  4. 4
    【GT7】PS VR2『グランツーリスモ7』だけが可能にする新時代のレース体験がすごすぎた。試遊会レビュー&山内一典氏インタビュー
  5. 5
    【Amazonタイムセール祭り】2月2日よりスタート。Apple製品やAmazonデバイス、ゲーミングモニター、ワイヤレスイヤホンなど注目商品はコレ
特設・企画