クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
TVアニメ『進撃の巨人 Season2』を追体験できる“ストーリーモード”や、兵団を率いてミッションに挑む“ワールドモード”を収録。ローカルおよびインターネット通信に対応。
発売日
2017年11月30日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

進撃の巨人2〜未来の座標〜(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

巨人とのバトルはやや単調になりがちだが、手軽な操作で立体機動装置を駆使して戦えるのが魅力。TVアニメのSeason2の物語を追体験できることに加え、前作のダイジェストも収録されているのがうれしい。“ワールドモード”は、オリジナルキャラ作成のほかに、兵団や拠点、巨人のクリエイトもでき、遊びの幅が広がっている。正統進化ですね。『ダンガンロンパ』とのコラボもユニークでおもしろい。

週刊ファミ通1512号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

攻撃のアクションなどは比較的シンプルだが、立体機動装置による躍動感のある動きが、操作していて気持ちいい。TVアニメのSeason 2のストーリーを追体験できるほか、巨人化能力者たちの視点で臨むミッションもあり、巨人を動かして豪快に戦えるのも楽しい。“ワールドモード”は、施設や防御用の壁などを設置して拠点を作る要素が加わり、自分の兵団を育てている感覚を味いつつ、コツコツ遊べます。

週刊ファミ通1512号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
8

アクション操作は前作とほぼ同じ。敵の体勢や、ほかのキャラとの位置関係を考慮したうえでの立ち回りの妙を楽しめます。オリジナル兵団を作成、運営できる“ワールドモード”は、拠点エリアを箱庭感覚でコーディネートできる要素にやり込み甲斐を感じます。自慢の要塞をマルチプレイの舞台として見せつけたい人にもおススメです。前作のセーブデータがないと開放されないミッションがあるのは、少々残念。

週刊ファミ通1512号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
8

立体機動装置を使っての討伐を、シンプル操作で体験できる作りがうまい。ストーリーモードは、プレイ自体はやや単調に感じますが、“遊べるアニメダイジェスト”的な構成が○。“ワールドモード”は、兵団や拠点の増強、巨人化能力も含むエディットなど、原作の枠を越えた遊びが楽しめ、エレンたちが参加可能なのもうれしい。マルチプレイは、共闘感こそやや薄めながら、仲間のいる心強さは味わえます。

週刊ファミ通1512号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
TVアニメ『進撃の巨人 Season2』を追体験できる“ストーリーモード”や、兵団を率いてミッションに挑む“ワールドモード”を収録。ローカルおよびインターネット通信に対応。
発売日
2017年11月30日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

進撃の巨人2〜未来の座標〜に関連

すべて見る

進撃の巨人2〜未来の座標〜に関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケカ】VSTARユニバースのSAR/ARまとめ。リザードンVSTARやミュウツーVSTAR、カイ、シロナの覇気など事前に発表されたカードを紹介
  3. 3
    【アイマス】『アイドルマスター SideM』の楽曲が本日(12/2)よりサブスク解禁。対象となるのはランティスレーベルの約450曲
  4. 4
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  5. 5
    『ポケモンSV』更新データ(Ver.1.1.0)が12/2に配信。ランクバトルがついに解禁!【スカーレット・バイオレット】
特設・企画