クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
7.0
犯罪がはびこる裏社会を舞台に、主人公のタイラーが、巨大組織ハウスへの復讐を果たすべく、仲間とともに激しいカーチェイスを展開。シリーズ初のオフロード車が登場。
詳細を見る

Need for Speed Payback(ニード・フォー・スピード ペイバック)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

遊びやすいクルマの挙動はもとより、手に入れたカードを組み合わせてクルマをチューンアップするなど、比較的カジュアルな作りで間口も広め。オンロードとオフロードのそれぞれで、ドリフトやカーチェイス、パーツ探索などが味わえ、オープンワールドを存分に楽しめる多彩さがある。他方、フリーランでは警察に追われることがなく、緊張感は薄め。また、イベントのフラグ立て感や作業感も少々。

週刊ファミ通1513号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

カジュアルな操作感でプレイでき、初心者でも爽快さを手軽に味わえるのがグッド。レースゲームでありながら、ストーリーに力が入れられているのが珍しく、ミッションを進めていくモチベーションとなっている。細かい部位ごとにクルマをカスタマイズできるのは、外装にこだわりたい人にはうれしい仕様。マルチプレイはレースに特化した作りで、もうちょっと楽しみかたの幅や自由度が欲しかったな。

週刊ファミ通1513号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

ストーリー性が高く、ドラマチックな展開と個性のハッキリしたキャラたち、吹き替えのよさが相まって、洋画をインタラクティブに体験しているかのよう。オープンワールドでマップが広く、ミッション以外にジャンプ台などの仕掛けが点在。オフロード車で荒野をのんびり走るのもいいね。マルチプレイのルールはオーソドックスだけど、ぶつかってニトロを溜め、ショートカットで出し抜くのは燃える。

週刊ファミ通1513号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

ストリートレースにチューンドカー、組織との攻防、仲間との絆など、映画『ワイルド・スピード』的な体験に興奮。ドラッグレース、ドリフト、オフロードなど、車種もイベントもバラエティー豊かに。カスタマイズも充実し、実在のショップデモカーに似せるなど、没頭できました。一部、イージーでも難しいレースがあり、進行の停滞を辛く感じることも。ミラーなどが映る運転席視点がないのも残念。

週刊ファミ通1513号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

omin
PS4 2018-01-01 12:05:14投稿
7

良かった点
オフラインでこの広いマップ内を自由に走れるのはとても良かったです。
また、ストーリーも映画を観ているような印象を受けたのでこれも満足しています。
「ニードフォースピード2015」みたいに夜~夜明けだけの環境ではなく、朝~夜まで一日を通して走れる事も良かったです。

悪かった点
○5種類の競技(ストリート、ドリフト、オフロード、ドラッグ、ランナー)があるものの、車は専用車として別々に用意しないといけない
○5種類の競技車には長所と短所があり、車体を高さやタイヤの角度を変えても苦手なものはとことん苦手
特に、直線で最高速度を走るという目的だけのドラッグ車がカープやオフロードを走るのは無謀としか思えない
○改造パーツはガチャ要素があり、6種類のパーツからランダムで入手となっている(チューニングショップも同じでランダムで購入)
また、改造パーツはその車限定となっており、他の車との共有は不可(強くしたい車はひたすらレースに出場して報酬をもらったり、チューニングショップで購入しなければならない)
○車種によって強化レベルの上限が決まっており、最大でレベル399のところをレベル299までしか強化する事が出来ない。
その為にそうそうに見切りをつけて速い車に乗り換えなければならず、愛着を持った車を手放ければならない
○初回のレースでは推奨レベルがあるものの、クリア後は特に制限が無い・・・ですが、自分の車のレベルが上がる程敵のレベルも上がるので、レース中は気を抜くと負けます
○警察車両が300km以上出してもオフロードを走っていても追いついてくる万能車両(クリア後に貰えれば嬉しかった)
警察車両は一部のレース(通常では登場しません)でしか登場しませんが、警察車両と戦う場合は警察車両は一般車両を犠牲にしてでもプレイヤーに突っ込んで来ますのでご注意を
例え、ドリフト中だろうがブースト中だろうが突っ込んで来ます
○ファストラベルする移動先がハウス・ガソリンスタンド・各競技車の販売店・チューニングショップのみですが、ハウス以外は少々のお金がかかります
○「ニードフォースピードライバルズ」みたいに環境変化(雨や雪による路面が滑りやすいなど)が無かったのは残念でした

総評
改造パーツをガチャ制にして共有する事が出来ない、車の改造レベルが制限されている、5種類の競技に仕分けしたにも関わらず苦手な箇所を無理矢理走らされる嫌がらせ、レース会場まで移動しないといけない、カスタマイズも種類が少ないしこちらも同じ車両でも共有が出来ない等があったりで何だかグダグダ感が否めませんでした。
改造パーツのガチャ制や車の改造レベルの制限さえ無くなればもっと評価は変わると思います。

クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
7.0
犯罪がはびこる裏社会を舞台に、主人公のタイラーが、巨大組織ハウスへの復讐を果たすべく、仲間とともに激しいカーチェイスを展開。シリーズ初のオフロード車が登場。
詳細を見る

Need for Speed Payback(ニード・フォー・スピード ペイバック)に関連

すべて見る

Need for Speed Payback(ニード・フォー・スピード ペイバック)に関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  3. 3
    『一番くじ 鬼滅の刃 ~宇髄天元 見参!~』全ラインアップが公開。宇髄天元のド派手でかっこいいフィギュアなどが登場
  4. 4
    PS4、PS5でのゲームプレイの成果を振り返る“あなたのPlayStation2021”が公開。4種類のアバターを無料ダウンロードできるコードのプレゼントも
  5. 5
    【ホロライブ】宝鐘マリンのファンブックが1月27日に発売。マリン船長のいまと過去に迫るインタビュー、豪華作家陣によるアンソロ漫画やイラストなど収録