クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は、新規モーションシステムの搭載のほか、シュート時の安定性が向上。“MyCAREER”はもちろん、あらゆるモードがパワーアップ。オンラインマルチプレイ対応。
発売日
2017年09月19日
価格
7300円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
スポーツ
メーカー
2K
関連サイト
http://nba2k.jp/
詳細を見る

NBA 2K18(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

選手たちのグラフィックがリアルになり、各アクションもより自然なものに進化。“MyCAREER”モードは、オープンワールド形式のネイバーフッドの街を歩き回れるようになったのが大きな特徴で、ほかのプレイヤーとの交流やショッピングなどが可能に。この要素が新鮮に感じられたけれど、同時に、少し長めのロード時間の改善、街でできることのさらなる充実など、次回作での課題や要望も生まれたかな。

週刊ファミ通1504号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

バスケゲームとしてのプレイ感覚は、前作よりも少し歯応えが増した印象。“MyCAREER”では、何でもできるスーパーエース的な選手が作れなくなったが、個性が出せるという点ではありかなと。追加されたネイバーフッドの街は、バスケカルチャーにどっぷり浸れるのがうれしい。その影響か、ロードする機会を多く感じるほか、一部の実在選手の能力に違和感も覚えるけど、アップデートに期待ですな。

週刊ファミ通1504号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

選手のモーションから肌の質感まで、グラフィックが強化され、よりリアルに。ゼネラルマネージャーの立場でチームを運営する新モードが遊べるのもいいね。ただ、イベントシーンなどがスキップできないといった、やや不便な点も。最新のものだけでなく、往年の名選手が在籍する時代のチームも収録されているのは○。PS3版とXbox 360版は、遊べるモードなどに違いがあるため、評価は下がります。

週刊ファミ通1504号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

競合作品がほぼない中、試合部分の完成度に磨きが掛かっているのがスゴい。シュートメーターや疲労度、守備時のマーカーなど、情報表示にもセンスあり。視覚的にわかりやすいだけでなく、たとえばシュートが外れたときなど、ちゃんと納得できるのがいいね。オープンワールド的な新要素は、少々わずらわしい点もあるけれど、カルチャーや物語性が感じられて魅力的。実況が英語だけなのは寂しい。

週刊ファミ通1504号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は、新規モーションシステムの搭載のほか、シュート時の安定性が向上。“MyCAREER”はもちろん、あらゆるモードがパワーアップ。オンラインマルチプレイ対応。
発売日
2017年09月19日
価格
7300円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
スポーツ
メーカー
2K
関連サイト
http://nba2k.jp/
詳細を見る

NBA 2K18に関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画