クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
約9年ぶりとなるシリーズ最新作では、キャラクターデザインを一新し、恋愛対象も11名に増加。前作から2年後のアルカディアを舞台に、宇宙を救うために奮闘していく。
発売日
2017年12月07日
価格
6300円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る

ネオ アンジェリーク 天使の涙(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

キャラデザインを一新しつつ、幻想的で美しい世界観は、しっかり表現されている。アニメと本作からの新キャラも加わり、恋愛対象となる男性が多いのは、うれしいポイント。バッドエンドがない作りがやさしく、幸せな雰囲気に浸れるのもステキ。それだけではなく、切ないシナリオがあるところもグッときます。前作やアニメからのつながりを思わせる仕掛けが端々にあり、ファンはより楽しめるかと。

週刊ファミ通1513号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 PS Vita
8

品があり、やさしさに溢れた世界は、これぞ『ネオアンジェ』という印象。物語が進むにつれ、キャラクターたちが垣間見せる弱さ、葛藤、そしてふたりの絆が強く結ばれていく展開には引き込まれますが、いまの乙女ゲームの刺激に慣れているせいか、物足りなさを感じることもしばしば。意中の相手との会話や料理をする“サルーンパート”は単調で作業的。クリアー後に、彼視点の物語が増えている仕様は◎。

週刊ファミ通1513号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
8

ビジュアルが美しく、ネオロマンス作品ならではの世界観が広がっています。物語の途中で、仲間がふたつの派閥に分かれるけど、相手を尊重し合う姿がステキ。“サルーン”で好感度を上げやすくなっていますが、基本は一途プレイかな。新キャラのカミーユは、主人公の弟のような立ち位置で、ほかのルートでは背中を押してくれる存在。物語の終盤で『アンジェ』ならではの要素も出てきたのはうれしかった。

週刊ファミ通1513号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS Vita
8

“大切なものを守るためには、何かを捨てなければならない”という、シリーズ伝統のテーマが盛り込まれた設計。ゲーム性は低めですが、心が揺れる感覚をしっかり味わえます。異なる選択を試したくなる気持ちをサポートする、各種システムも快適。シナリオは、一部ルートで、真相をぼかすためか少々説得力に欠ける描写もありましたが、さまざまな立場で幸せをつかむエンディングに心が温まります。

週刊ファミ通1513号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
約9年ぶりとなるシリーズ最新作では、キャラクターデザインを一新し、恋愛対象も11名に増加。前作から2年後のアルカディアを舞台に、宇宙を救うために奮闘していく。
発売日
2017年12月07日
価格
6300円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る

ネオ アンジェリーク 天使の涙に関連

すべて見る

ネオ アンジェリーク 天使の涙に関連

すべて見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  4. 4
    【『グノーシア』はいいぞ】Steam版が配信開始となったいま、まさに遊ぶべきこれだけの理由。ゲームが抱える業に落とし前をつけたマストプレイの1作
  5. 5
    アニメイトで『ゆるキャン△』&『mono』の漫画を買うと特製ブロマイドがもらえる血液センターコラボ応援フェアが開催!