クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
不思議なキャラクター“グー”をつかんでつなげるパズルアクション。なるべく少ない数のグーでバランスよく足場を作り、できるだけ多くのグーをゴールさせることが目的。
発売日
2017年05月25日
価格
925円 [税抜]
ジャンル
アクションパズル
メーカー
フライハイワークス
詳細を見る

グーの惑星(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
9

手を動かすアクションと、頭を使うパズル要素がバランスよく楽しめる作品。謎の生物“グー”をつなげて延ばし、道を作っていく、シンプルなゲーム性ながら、プレイ感覚はとても新鮮。とくに、Joy-Conでのポインター操作が非常に快適で、ストレスなく楽しめる。加えてステージギミックも多彩で、プレイヤーを飽きさせない。ただ、難度がそこそこ高く、詰まってしまうとどうしようもなくなることも。

週刊ファミ通1488号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

操作やルールはシンプルだが、意外と難しくて手応えのあるアクションパズル。ネバネバの不思議な生物である“グー”を、蜘蛛の巣のようにつなげていくのだが、物理法則の影響を受けるため、一筋縄ではいかないところがおもしろい。ほかのゲームとは似ていない、オリジナリティーの高さがいいね。Joy-Conを使った操作も、本作のゲーム内容に合っているし、ふたり協力プレイができるところもグッド。

週刊ファミ通1488号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

“グー”をつなげてゴールを目指す行程は自由度が高く、想像力が刺激されておもしろい。ゆらゆらするグーを安定させて延ばしていくのはたいへんで、歯応えがあるが、試行錯誤しつつプレイするのが好きな人ならハマれそう。Joy-Conでのプレイは、素早い操作は慣れが必要だけど、ポインタで精度の高い操作が可能。タッチでの操作は直感的でわかりやすいね。レベルをスキップできる機能は親切で○。

週刊ファミ通1488号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
7

最初は世界観や“グー”が不気味に思えたが、モニョモニョ愉快にしゃべる彼らに、だんだん親しみが湧いてくる。グーを積む操作は鉄塔を建てているかのよう。地道に高くするだけでなく、瞬間的な判断が必要となったり、数種類のグーを使い分けたりと、ステージは多彩。演出や音楽も凝っています。集めたグーを積むお楽しみ要素もいいね。ポインター操作よりもタッチのほうが、グーを選びやすい印象。

週刊ファミ通1488号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
不思議なキャラクター“グー”をつかんでつなげるパズルアクション。なるべく少ない数のグーでバランスよく足場を作り、できるだけ多くのグーをゴールさせることが目的。
発売日
2017年05月25日
価格
925円 [税抜]
ジャンル
アクションパズル
メーカー
フライハイワークス
詳細を見る

グーの惑星に関連

すべて見る

グーの惑星に関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケカ】VSTARユニバースのSAR/ARまとめ。リザードンVSTARやミュウツーVSTAR、カイ、シロナの覇気など事前に発表されたカードを紹介
  3. 3
    【アイマス】『アイドルマスター SideM』の楽曲が本日(12/2)よりサブスク解禁。対象となるのはランティスレーベルの約450曲
  4. 4
    『ポケモンSV』更新データ(Ver.1.1.0)が12/2に配信。ランクバトルがついに解禁!【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    映画『シティーハンター』2023年に公開決定。原作者・北条司氏描き下ろしビジュアル解禁。神谷明や伊倉一恵などのメインキャストは続投
特設・企画