クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
主人公と、もとは猛獣だった男性たちとの恋物語。前作の大円団ルートのその後を描く“IF STORY”と、各キャラクターとの甘い恋愛が題材となる“AFTER STORY”を収録。
発売日
2017年09月07日
価格
6300円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る

猛獣たちとお姫様 〜in blopssom〜(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

幸せなムードを堪能できる後日談のほか、前作で未解決だった部分がしっかり描かれているので、スッキリします。動物状態のキャラとのスキンシップは、新規ボイスでの新たな反応が見られるのがいいし、満足度の変化がわかりやすくなったりと、細かい改良点も。前作から引き続き、美しいグラフィックと、物語をステキに彩る音楽も大きな魅力。好感度の設定も可能なチャプタージャンプは便利です。

週刊ファミ通1500号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 PS Vita
8

難問にぶつかりながらもハッピーエンドを迎える物語は、ビジュアルの美しさも相まって、ときめきの世界へと誘ってくれます。とは言え、物語に難点も多い。“IF STORY”は、前作で未解決だった“竜の問題”を帰結させてはいるものの、とくに後半から物語が急展開するので、感情移入しづらい。“AFTER STORY”では、キャラクターごとに境遇が異なるため、前作がしっかり頭に入っていないと混同する。

週刊ファミ通1500号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS Vita
7

キャラのアップやスクロールを多用したイベントシーン演出が、おとぎ話の絵本のような物語世界の魅力を高めています。“IF STORY”では、前作で消化不良気味だった部分をバッチリ補完する物語が展開するので、前作のファンはプレイ必須。新登場のタルメと既存のキャラたちとの、微妙な距離感の絡みが新鮮です。各エピソードは全体的にあっさりした印象。“AFTERSTORY”の甘さもほどほどです。

週刊ファミ通1500号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS Vita
8

おとぎ話のようなシチュエーションやビジュアルがステキ。シリーズ初プレイだったので、よくわからない点もありましたが、主人公と“家族”との絆がときにユーモラスに、ときにシリアスに描かれる物語に興味津々。その出会いや種族を越えた愛を育んだ過程を知るために、本編を遊びたくなりました。大の鳥好きとしては、甘い気分にはなれなかったけど、温かくほのぼのとしたムー

週刊ファミ通1500号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
主人公と、もとは猛獣だった男性たちとの恋物語。前作の大円団ルートのその後を描く“IF STORY”と、各キャラクターとの甘い恋愛が題材となる“AFTER STORY”を収録。
発売日
2017年09月07日
価格
6300円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】