シリーズ最新作は、大名や武将ごとに能力や人間性など個性が細かく設定された“志”システムの導入で、戦略性やボリュームがさらにアップ。登場武将の数はシリーズ最多。
発売日
2017年11月30日
価格
8800円 [税抜]
ジャンル
シミュレーション
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

信長の野望・大志のレビュー・評価・感想

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
9

各要素を複雑化するのではなく、シンプルにするべきところはしながらも、深い戦略性が楽しめるゲームデザインがなされているのが好印象。大名や武将がそれぞれ独自の“志”を持っていて、その特性に基づいた行動を取るのがおもしろい。さらにAIの強化によって、より史実に近い展開がくり広げられるようになったのもうれしい進化。リアルタイム制から同時プロット制に変わった戦闘も味わい深い。

週刊ファミ通1512号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
9

“志”によって各武将がさまざまな特性を持ち、内政や戦術の方針や効果にも違いが生まれ、人間味や個性が感じられるところが○。各勢力の思惑が視覚化され、それを考慮して大局的に戦略を練ることができるのも新鮮。農業や商業の仕組みがシリーズ過去作から大きく変わり、国の地盤固めでも戦略性が広がっているのはナイス。大名だけでなく、武将にスポットを当てたイベントがあるのもうれしいね。

週刊ファミ通1512号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
9

商業を盛り上げて大商圏へと発展させる内政に夢中。外交で通商権を獲得し、各地に進出できるのもおもしろみがあります。“評定”で家臣の進言を採用し、“方策”を実行する流れも、わかりやすくて受け入れやすい。命令フェイズと進行フェイズに分かれた決戦も、落ち着いて考えることができて好みです。ヘルプは丁寧ですが、情報量が多いため、読むだけではなくて実践的な部分がもっとあれば、とも。

週刊ファミ通1512号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
9

領土強化の手段に、経済戦争を仕掛けられる“商圏”と、スキルツリーで自国の能力を解放する“方策”が加わって、内政の自由度が大幅にアップ。それでいて、毎月の行動自体はシンプルにまとめられ、シリーズ初期の作品のようにサクサク進められることに驚いた。農兵と足軽の違いや、士気などの要素を押さえた戦闘パートは、各城から続々と集まる軍勢や部隊の動きを俯瞰で眺める行軍など、見ていて楽しい。

週刊ファミ通1512号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

シリーズ最新作は、大名や武将ごとに能力や人間性など個性が細かく設定された“志”システムの導入で、戦略性やボリュームがさらにアップ。登場武将の数はシリーズ最多。
発売日
2017年11月30日
価格
8800円 [税抜]
ジャンル
シミュレーション
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

信長の野望・大志に関連

すべて見る

信長の野望・大志に関連

すべて見る
  1. 1
    PS4『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』2020年に発売決定。第1弾PVが公開
  2. 2
    完全新作アニメ『デジモンアドベンチャー:』が4月より放送決定! TCGや玩具などの商品展開もスタート
  3. 3
    『デス・ストランディング』、『CoD:MW』など全350タイトルが最大80%OFFで購入できる“HOT WINTER SALE”がPSストアで開催中!
  4. 4
    『FF』の新グッズ発売決定! トンベリのジャンボぬいぐるみやティファのブレスレットについているチョコボ、ボムがシルバーネックレスに
  5. 5
    『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』アーケード最新作が始動!
特設・企画