クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
超人的な力を持つ代償として血を求める存在となった吸血鬼(レヴナント)となり、凶悪な堕鬼(ロスト)が蔓延する崩壊した世界を舞台に、仲間の“バディ”と過酷な戦いに挑む。
発売日
2019年09月26日
価格
8200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://www.code-vein.com/
詳細を見る

CODE VEIN(コードヴェイン)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
7

『ダークソウル』ライクなアクションRPG。“バディ”と呼ばれる仲間のNPCを探索に同行させられ、共闘ならではの戦略性が楽しめるのがポイント。いわゆる死にゲーならではの攻防の駆け引きは味わえるのだが、斬る、殴るといった各アクションの手触り感は、やや軽く思えた。チュートリアルが用意されているけれど、専門用語の多さや、説明の順序などプレイヤーの誘導が微妙で、若干のわかりづらさも。

週刊ファミ通1609号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS4
8

エディットに対するこだわりに感嘆です。オフラインでも同行可能な仲間が強く、道中もボス戦もかなりの部分で余裕を感じるほどでした。終盤は、100万ヘイズ失っても10分で立ち直れるほど稼ぎも楽ちん。“錬血”のカスタマイズが抜群に楽しく、さまざまなブラッドコードを試したくなって○。バックアタック演出での視界不良や、広いエリアだとマップが見にくくなる点は、少し不便に感じましたね。

週刊ファミ通1609号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

“中二心”をくすぐるデザインと世界観がたまらない。『ソウル』シリーズのシステムを基盤にしたアクションは緊張感があり、探索が楽しい。ボス戦などは手強いが、オフラインでも頼れるバディを同行させられ、くじけにくい作りなのが○。“ブラッドコード”や“錬血”によるカスタマイズは幅が広く、キャラを育てる喜びにもつながる。見た目のコーディネートも豊富な選択肢があって、こだわれるのがいいね。

週刊ファミ通1609号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

キャラ作成だけでも長時間を費やしてしまうほど種類が豊富。一方で、世界設定などもわからないまま始まるチュートリアルは専門用語が多く、説明不足のところもあり戸惑うかな。戦闘の要となる“吸血”は、『ゴッドイーター』シリーズの“捕喰”に近い手応え。高難度アクションRPGでおなじみの経験値の回収はつい躍起になるね。経験値をレベルに使うか、スキルに使うかなど、主人公の育成は自由度高し。

週刊ファミ通1609号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
超人的な力を持つ代償として血を求める存在となった吸血鬼(レヴナント)となり、凶悪な堕鬼(ロスト)が蔓延する崩壊した世界を舞台に、仲間の“バディ”と過酷な戦いに挑む。
発売日
2019年09月26日
価格
8200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://www.code-vein.com/
詳細を見る

CODE VEIN(コードヴェイン)に関連

すべて見る

CODE VEIN(コードヴェイン)に関連

すべて見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画