クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
竜騎士07による、“呪い”がテーマのホラーアドベンチャー。主人公の煤払涼となって、少女たちとほのぼのとした日常を過ごしつつも、怪奇で凄惨な出来事を体験していく。
発売日
2017年09月07日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

祝姫 −祀−(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

『ひぐらしのなく頃に』などでおなじみの竜騎士07氏の作品だけあって、ホラーアドベンチャーの中でもグロテスクな描写が執拗で濃密。そこが本作の魅力でもあるのだが、やはり遊ぶ人を選ぶかな。その点が問題ない人であれば、現実と白昼夢が交錯しながら展開していく、“呪い”や“祟り”をテーマにした不思議な物語に惹き込まれるはず。PC版にはなかった新シナリオ“結姫編”が追加されているのもいいね。

週刊ファミ通1500号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

選択肢のない、ひたすら読み続ける作りだが、日常パートと不可思議なホラーパートが織り交ぜられる構成や、序盤での伏線が中盤から回収される展開に夢中になれます。ヒロインはみんなかわいくて、ハーレム感も○。怖さの成分は思ったほど強くなく、グロテスクなテキスト描写のほうが目立つ印象。“結姫編”で雛形先生の物語が見られるのはうれしく、ウルッとしてしまうシーンもあり、読後感も良好。

週刊ファミ通1500号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
7

日常でふと湧き上がるドス黒い感情を、生理的嫌悪または性的倒錯ムードたっぷりに描写する作風になじめれば、一気に引き込まれます。プレイヤーが展開に干渉できる要素はほぼなく、ビジュアルノベルとしての演出面もオーソドックスではありますが、“伝奇ホラータッチの恋愛もの”としての読み応えは十分です。左右スティックを使ってのショートカット機能をカスタマイズできる点は便利ですね。

週刊ファミ通1500号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

不気味な霊障や人間の陰惨な悪行など、目をそむけたくなる描写の連続で、遊び手を選びそうですが、主人公たちといっしょに立ち向かう勇気が奮い起こされます。美少女ゲーム的な構成ながら、白馬の王子さま、千年ロマンス、怖い話といった女性が好む要素も多く盛り込まれ、物語の虜に。インタラクティブ性こそ低めながら、ゲームというメディアでの表現に適した作品性です。ボリュームにも満足。

週刊ファミ通1500号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
竜騎士07による、“呪い”がテーマのホラーアドベンチャー。主人公の煤払涼となって、少女たちとほのぼのとした日常を過ごしつつも、怪奇で凄惨な出来事を体験していく。
発売日
2017年09月07日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

祝姫 −祀−に関連

すべて見る

祝姫 −祀−に関連

すべて見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  4. 4
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
  5. 5
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
特設・企画