クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
2008年にリリースされた同人ゲームに、さまざまな新要素を追加してリメイク。竜の背に乗った少女が広大なフィールドを自由に駆け巡る、戦略性の高いシューティング。
発売日
2017年08月31日
価格
1200円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
シューティング
メーカー
メディアスケープ
詳細を見る

ディアドラエンプティ(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
7

少女の乗る自機“小竜”や、画面を埋め尽くすほどの敵や弾幕というバランスなどに、同人ソフト色が感じられる。“左右スクロール+ショップでパワーアップするシューティング”という点では、『ファンタジーゾーン』っぽさも。序盤は敵や弾幕に押され気味になるが、自機を強化することで対抗できるようになるのがよかった。“チャージウイング”による攻防一体のハラハラ感は、なかなかのものがあります。

週刊ファミ通1500号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

ステージのマップが広めで、自由に動き回るシューティングというのはけっこう新鮮だし、大空を飛び回るというコンセプトに合っていると感じます。すさまじい弾幕を避け続けるだけでなく、無敵判定のある“チャージウイング”を使って切り抜ける点に高い爽快感を覚える。お金で自機を強化するシステムも、懐かしい感じで悪くないかなと。この価格帯のタイトルとしては、かなりいいデキですね。

週刊ファミ通1500号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

見た目はややシンプルでステージもちょっと殺風景だが、つぎつぎと押し寄せる敵の集団を撃破するのは気持ちいい。弾幕や敵の数に圧倒されるものの、“チャージウイング”の無敵時間の活用方法を覚えれば、そこまでシビアな操作は要求されず、豪快な立ち回りが楽しめるように。ライフやバリアのゲージなどは、画面の下側にすっきりまとめられているけれど、パッと見では状況を少し把握しづらいかな。

週刊ファミ通1500号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
7

光を感じさせる背景やエフェクト、ガラスを思わせる効果音など、透明感溢れる表現の数々はため息の出る美しさ。全方位から押し寄せる無数の弾を、バリアや無敵時間を利用してスッと切り抜け、敵を撃破していく快感がクセになります。パワーアップのセレクト画面など、やや説明不足に感じられる箇所も。Steamと同等の価格で遊べればベストでしたが、それでも手を出しやすい低価格がうれしい。

週刊ファミ通1500号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
2008年にリリースされた同人ゲームに、さまざまな新要素を追加してリメイク。竜の背に乗った少女が広大なフィールドを自由に駆け巡る、戦略性の高いシューティング。
発売日
2017年08月31日
価格
1200円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
シューティング
メーカー
メディアスケープ
詳細を見る
  1. 1
    『桃鉄』新作『桃太郎電鉄ワールド ~地球は希望でまわってる!~』が2023年発売! 今度の舞台は世界に【Nintendo Direct】
  2. 2
    “ニンテンドーダイレクト 2.9”まとめ。『レイトン』新作、『バテンカイトス』リマスター、GB&GBAソフト配信などが発表
  3. 3
    『レイトン教授と蒸気の新世界』が発表。謎解きアドベンチャー『レイトン』シリーズ最新作【Nintendo Direct】
  4. 4
    【Apex】シーズン16のキャラアプデ情報。クラスが一新され、新たにパーク効果が追加。レイスやパスなどが強化、シアとホライゾンは弱体化
  5. 5
    Nintendo Switch Onlineにゲームボーイ&ゲームボーイアドバンスソフトが追加。『スーパーマリオランド2』『星のカービィ』などが登場【Nintendo Direct】