クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ第2弾は、湖畔の街オーベルフェを拠点に、自動生成のダンジョンを冒険。ケンカクやパイレーツなどの新職業のほか、ダンジョンに探索要素満載の新フロアが追加。
発売日
2017年08月31日
価格
6480円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
アトラス
関連サイト
http://sq-atlus.jp/sfd2/
詳細を見る

世界樹と不思議のダンジョン2(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
9

前作同様、『不思議のダンジョン』シリーズの詰め将棋的な戦略性と『世界樹の迷宮』シリーズのキャラクメイクの楽しさ、そしてチーム制ストラテジーの魅力が非常にバランスよく盛り込まれている。新職業を始め、“お宝フロア”や“ドクロフロア”といった新システムが追加され、さらに深く楽しめるようになった印象。さまざまな要素が絡み合って情報量も多いが、煩雑さを感じさせないインターフェースは秀逸。

週刊ファミ通1499号より

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

前作と同様に、“ 『世界樹の迷宮』の世界観+『不思議のダンジョン』のゲーム性”という両シリーズの長所をうまく融合。新たにサブクラスの概念が追加されたことで、より奥深いキャラ育成が可能になった。“お宝フロア”や“ドクロフロア”の登場により、ダンジョン探索のおもしろみも増している。ゲームの性質上、初めての人は覚えることが多いけれど、長いあいだじっくりと楽しめる良作に仕上がっています。

週刊ファミ通1499号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

ベースのシステムは前作から大きく変わってはいないが、新職業が追加され、さらにサブクラスの設定が可能になったことで、育成や戦術の自由度の幅が広がっているのがナイス。“お宝フロア”や“結晶体スポット”といった要素も加わり、ダンジョン探索の楽しさも増している。慎重に進めたい場合はこまめにリーダーを変える必要があるなど、パーティー全体の管理が少し手間に思えることがあるかな。

週刊ファミ通1499号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
8

正統進化した続編であり、大きな変化はないけれど、新たな職業はどれもひと味違う特徴やスキルを持っていて、おもしろい。さらにサブクラスの取得で、より理想のキャラクターに育成できるのがいいね。“お宝フロア”や敵だらけのフロアがマップでわかる仕様も、探索の指針になっていい。相変わらず導入が丁寧でわかりやすく、音楽もすばらしい。街の人々やテンポのいい物語にも惹きつけられます。

週刊ファミ通1499号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ第2弾は、湖畔の街オーベルフェを拠点に、自動生成のダンジョンを冒険。ケンカクやパイレーツなどの新職業のほか、ダンジョンに探索要素満載の新フロアが追加。
発売日
2017年08月31日
価格
6480円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
アトラス
関連サイト
http://sq-atlus.jp/sfd2/
詳細を見る

世界樹と不思議のダンジョン2に関連

すべて見る

世界樹と不思議のダンジョン2に関連

すべて見る
  1. 1
    『ガンダム』3作品が日曜アニメ劇場で本日(1/16)19時より連続放送。『ガンダム00 スペシャルエディションII』、『MS IGLOO』“-1年戦争秘録-”第3話、“-黙示録0079-”第1話の3作
  2. 2
    漫画『進撃の巨人』がマガポケにて全話無料公開中。期間は3月9日まで【アニメ放送記念】
  3. 3
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  4. 4
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  5. 5
    『Death’s Door』死神のカラスが扉を越えて魂を狩り尽くすアクションアドベンチャー【とっておきインディー】