クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
体が結晶化する秘術をかけられた主人公ミリアムが、召喚者ジーベルを倒すため、強敵が巣食う城に挑む。装備品と能力の組み合わせにより、特殊攻撃をくり出すことが可能。
詳細を見る

Bloodstained: Ritual of the Nightのレビュー・評価・感想

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』を手掛けたスタッフによる、新たな“IGAヴァニア”作品が遊べるのは、ファンにとって幸せで、期待に応えてくれる内容。音楽もすばらしい。斬新な要素が加えられているわけではないものの、探索やアイテム収集などのおもしろさが詰まっている。多彩な武器や悪魔の力を使える“シャード”を活用するのも楽しく、新しいものを獲得していくのが喜びになります。

週刊ファミ通1614号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
8

“この敵にこの位置関係で出くわしたら、こう対処すべし。さもなくば死”が厳格に適用されている序盤を乗り越えれば、軽妙かつ豪快なアクションゲームとして楽しめます。指針が少なめの探索要素で行き詰まっても、レベル上げとドロップアイテム集めをするうちに、無理なく活路を見出せる作りがいいですね。一部のシーンや、シーン間のつなぎ目でチグハグさを感じるものの、個々の素材の水準は高め。

週刊ファミ通1614号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

オーソドックスな探索アクションで、革新的な要素はとくにないものの、期待通りのおもしろさ。マップを塗り潰していったり、敵がレアなアイテムを落とすまでくり返し戦ったりと、夢中になれる要素がてんこ盛りです。多彩な攻撃方法が用意され、戦闘も一本調子になりません。予想よりも難度が低めで、難局突破のための救済策も複数用意されており、誰もがエンディングを目指せる仕上がりに感謝。

週刊ファミ通1614号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
8

探索心を後押しする美麗で妖しげなステージ、多彩なアクション、隠し部屋などを見つける楽しさ、キャラを育てていく成長要素と、“IGAヴァニア”の王道の手触り感。序盤から大型の敵が続々と出現して、戦いを盛り上げてくれます。多彩な武器の使い分けが楽しい戦闘は、ボス戦で難度がグッと上がる感じだけど、手前にあるセーブポイントを拠点にして鍛えることで乗り越えられるやさしさがうれしい。

週刊ファミ通1614号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
体が結晶化する秘術をかけられた主人公ミリアムが、召喚者ジーベルを倒すため、強敵が巣食う城に挑む。装備品と能力の組み合わせにより、特殊攻撃をくり出すことが可能。
詳細を見る

Bloodstained: Ritual of the Nightに関連

すべて見る

Bloodstained: Ritual of the Nightに関連

すべて見る
  1. 1
    『テイルズ オブ アライズ』9月9日発売決定&PS5、XSX|S版も発売。新キャラ、新PV、バトルシステムなどを公開!
  2. 2
    『ニーア レプリカント ver.1.22』レビュー&情報まとめ。原作との違いや本編に収録されたコンテンツ、無料DLCなどを紹介!
  3. 3
    『テイルズ オブ アライズ』情報まとめ。発売日、限定版からキャラクター、PVまで、これまでに公開された情報を振り返る
  4. 4
    『大逆転裁判1&2』Switch、PS4、Steamで7月29日発売決定! 2作がセット&大画面で。謎解きを自動でやってくれる機能など追加要素搭載
  5. 5
    コロプラ、任天堂による『白猫プロジェクト』特許訴訟の損害賠償請求金額が96億9900万円に増額されたと発表
特設・企画