クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
どんな願いも叶えてくれるという“聖杯”を巡って、少女たちが自動生成のダンジョンを冒険。モンスターを倒すと、少女たちのバストサイズが少しずつ大きくなっていく。
発売日
2017年07月06日
価格
7300円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
ディースリー・パブリッシャー
詳細を見る

オメガラビリンスZ(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

“ローグライクRPG+おっぱい”というテイストにさらに磨きがかかり、完成度もアップ。アイテムを管理できる“巾着”や、さまざまな効果が得られる“温泉”といった新要素の導入で、遊び応えが増している。アイテムをおっぱいにはさんで鑑定したり、女の子を興奮させて強化する“悶舌★覚醒”など、エロ度は相変わらず高めですが、ただの色ものではなく、しっかりと楽しめるゲームに仕上がっています。

週刊ファミ通1491号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

ローグライクものとしてはやや粗削りな完成度という印象だが、ギャルや微エロの要素が加わることで、独特の中毒性を持つゲームに仕上がっているなと。プレイしているとバストが成長していくといった、ちょっとバカバカしい要素も微笑ましく感じました。難度はわりとやさしめだと思うので、ハードなローグライクはきびしいという人向けかな。個人的には、エロ要素は予想以上のものでしたね!

週刊ファミ通1491号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

エッチでおバカなベクトルに振り切った内容ながら、遊びやすいゲームバランスで、女の子を愛でながら気軽に楽しめる。随所で見られるムフフなシーンはモチベーションになるし、温泉などの新たなシチュエーションも○。“悶舌★覚醒”では、女の子を焦らすことで興奮度を高める要素が加わったのがグッド。“巾着”の追加でアイテム管理がしやすくなっているなど、ダンジョン探索でも改良が見られる。

週刊ファミ通1491号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

温泉や“悶舌★覚醒”など、セクシー成分が大幅にアップしていてドキドキ。人目を気にせず女の子と触れ合えるPS Vita版があってよかった。ローグライクRPGならではの一挙一動の緊張感は、前作よりも増している感触で、適度な歯応えのあるダンジョン探索が楽しめました。キャラが魅力的なだけに、会話にもうちょっと深みが欲しい気もしますが、このお気楽さこそシリーズの持ち味とも感じます。

週刊ファミ通1491号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
どんな願いも叶えてくれるという“聖杯”を巡って、少女たちが自動生成のダンジョンを冒険。モンスターを倒すと、少女たちのバストサイズが少しずつ大きくなっていく。
発売日
2017年07月06日
価格
7300円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
ディースリー・パブリッシャー
詳細を見る

オメガラビリンスZに関連

すべて見る

オメガラビリンスZに関連

すべて見る
  1. 1
    【FGO】2部7章ナウイミクトラン後編攻略まとめ【ストーリーネタバレ注意】
  2. 2
    『ホグワーツ・レガシー』いよいよ発売! 実機プレイで判明したゲームシステムの詳細など、1800年代の魔法界をより楽しめるポイントを解説する18ページの大特集【先出し週刊ファミ通】
  3. 3
    『FF10』新作歌舞伎、ユウナ役・中村米吉による“異界送り”のスペシャル映像が公開。振付・尾上菊之丞や音楽監督・新内多賀太夫らのコメントも到着
  4. 4
    『Apex Legends Mobile』のサービス終了が発表。日本時間の5月2日午前8時をもってシャットダウンへ
  5. 5
    【Steamセール】『PC Building Simulator』512円、『マブラヴ』1236円、『零 ~濡鴉ノ巫女~』3960円、ディスガイア バンドルッス8250円など