クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
発売日
2018年01月25日
価格
4000円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
音楽
メーカー
フライハイワークス
詳細を見る

VOEZ(ヴォイズ)(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
7

携帯モード&タッチ操作専用なのだが、本体を両手に持つと、画面中央部に親指が届かないので、必然的に、本体をテーブルに置いて遊ぶことになるなど、プレイスタイルを制限されるのは難。リズムアクションの成否による、演出や曲調などの変化がないため、プレイ中の達成感が感じにくかった。物語が楽しめる“日記”などの魅力もあるが、一般的なリズムゲームと較べると、仕掛けの面で物足りなさも。

週刊ファミ通1477号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

開発元のRayarkが手掛けた『Cytus』や『DEEMO』と同様に、雰囲気作りが秀逸。男女6人の物語が、日記として少しずつ解放されていくのが、モチベーション維持につながっていていい。リズムゲームとしてはよくあるルールだが、上から流れてくるノーツの軌道が、曲調によって多彩に変化し、演出にもなっているところがグッド。ただ、タッチの直前で軌道が変わることがあり、それはズルいと感じたりも。

週刊ファミ通1477号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

直感的でわかりやすいタッチ操作はとっつきやすく、それでいて、自分で演奏してるかのような気持ちよさもある。同じ開発元が手掛けた『DEEMO』と似たプレイ感で、同作が好きな人ならすんなり楽しめるはず。ゲーム中の見た目はややシンプルではあるが、ノートが流れてくるラインが音楽に合わせて動くなど、演出面やゲームのギミックとしてもグッド。収録曲数が大ボリュームなのもうれしいですね。

週刊ファミ通1477号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

リズムゲームにはあまりなかった爽やかな雰囲気ですが、物語は日記で綴られ、主張は控えめ。一方、収録楽曲はスタイリッシュなものが揃っています。既存曲が、最初から全曲遊べるのはうれしいね。演奏画面はシンプルだけど、レーンがステージライトのように色を変えて動くし、演出にもドラマ性を感じます。鍵盤を弾くようなタップ操作に加えて、スクラッチする独特なノーツもあって、ユニーク。

週刊ファミ通1477号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
発売日
2018年01月25日
価格
4000円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
音楽
メーカー
フライハイワークス
詳細を見る

VOEZ(ヴォイズ)に関連

すべて見る

VOEZ(ヴォイズ)に関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】最強リザードン育成法、活躍のさせ方【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】メトロノームの入手方法と使い道。リザードンレイドの周回、金策に便利【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』の新たな30秒CMに“安西先生”が登場。いよいよ明日(12/3)ロードショー
特設・企画