クロスレビュー

平均

7.8
現実世界と『ドラゴンボールヒーローズ』の世界の両方を救うモードのほか、オリジナルのミッションを作成できる“クリエイションモード”も用意。3300枚以上のカードを収録。
発売日
2017年04月27日
価格
5700円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://dbhu.channel.or.jp/
詳細を見る

ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションX(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
8

ルールや操作はシンプルながら、デッキ構築にカードを移動させるタイミング、スキルやアクセサリーの組み合わせなどにより、深い戦略性が味わえる。カード集めに加えてオリジナルミッションの作成など、やり込み甲斐も十分だし、そのボリュームも圧巻。“チャージインパクト”での目押し勝負的な部分も若干あるが、『ドラゴンボール』の世界観やキャラクター性を楽しむ作りとしては、完成度は高い。

週刊ファミ通1481号より

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

原作コミックやアニメでおなじみの面々に加えて、オリジナルキャラも多数登場し、まさに『ドラゴンボール』のお祭り状態。アニメでの敵を仲間にできる“アルティメットヒーローズモード”は新鮮な気持ちで楽しめるし、プレイヤーがミッションを作り、公開や配布ができる“アルティメットクリエイションモード”もおもしろい仕様。3000枚のカードを集めるやり込み要素もあって、気に入れば相当長く遊べそう。

週刊ファミ通1481号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

アーケード版の第36弾までのミッションの収録に加えて、オリジナルストーリーが遊べるモードもあり、シリーズの集大成として納得の仕上がり。さらに、新規プレイヤーも楽しみやすい内容なのが○。カードの総数も膨大だが、“ヒーローコインガシャ”によって前作よりもカードが集めやすくなったのもナイス。ミッションを自作できるのもおもしろく、各キャラに意外な技を使わせたりできるのがいいね。

週刊ファミ通1481号より

梅園ウララ
ファミ通公式 3DS
7

基本の遊びは前作を踏襲しつつ、アーケード版にはないストーリーを進めたり、バトルで仲間を集めながらじっくり遊べる。ただ、一部のメニュー表示は、もう少しサクサクだとよかったな。オリジナルミッションの作成は、工夫が必要となるが、仲間や装備の組み合わせによる再現や、ありえない部隊を作ったりできるのが、ファンにはうれしい。ダブったカードがガシャのコインに還元されるのもいいね。

週刊ファミ通1481号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8
現実世界と『ドラゴンボールヒーローズ』の世界の両方を救うモードのほか、オリジナルのミッションを作成できる“クリエイションモード”も用意。3300枚以上のカードを収録。
発売日
2017年04月27日
価格
5700円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://dbhu.channel.or.jp/
詳細を見る

ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションXに関連

すべて見る

ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションXに関連

すべて見る
  1. 1
    懐かしのPCゲーム『エアホッケー@GAMEPACK』のブラウザ版が無料公開。新たな対戦相手やランキング機能などを追加して復活
  2. 2
    新型スイッチの特徴と従来モデルの違いを総まとめ。買うならどっち?
  3. 3
    『VRChat』の始め方。メタバースの歩き方。必要なものや初心者ワールドの活用法、アバターのアップロードまで徹底解説
  4. 4
    『FFオリジン』追加コンテンツ第1弾“竜王バハムートの試練”が7月20日に配信。“召喚士”や“幻術士”といったジョブ、新難易度“BAHAMUT”などが追加
  5. 5
    『零』シリーズ“最恐”の霊を決める投票の結果選ばれた第1位~第10位の霊を発表。1位は『刺青ノ聲』の“四つん這いの女”