クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
2015年に発売されたPC版をリメイク。欲望が渦巻く新吉原を舞台に、花魁の千早が本当の恋を知る物語。新たにエピソードやCGが追加されているほか、辰吉が攻略対象に。
発売日
2017年10月12日
価格
6400円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
プロトタイプ
詳細を見る

吉原彼岸花 久遠の契り(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

ボリュームこそやや控えめだが、ただ甘いだけの乙女ゲーとは一線を画す、激しく濃厚なストーリーが魅力的。キャラごとに、物語の展開の雰囲気が異なるのがいいし、花魁という立場であるがゆえの迷いや心情の動きが描かれるのも○。複数の結末が見られるのは世界観に深みが増していいが、暗く悲しいバッドエンドは、人によってはキツいかな。移植に際しての、攻略対象などの追加はうれしいポイント。

週刊ファミ通1505号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 PS Vita
8

時代考証がしっかりしており、シナリオが骨太。花魁としての誇りを持ちつつも純粋な主人公の生きかたや、攻略対象たちが主人公に抱くどうしようもなく熱く激しい想い、押し寄せる試練の数々に悶絶しながらプレイ。ただ、原作をカットしているせいか、展開が唐突に感じることも。トゥルーエンドに近づくにつれ、キャラクターたちが抱える闇が露わになっていく様は激ヤバです。おまけ要素もステキ。

週刊ファミ通1505号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
8

ビジュアルが華やかで、一気に江戸の吉原へと引き込まれます。文章に昔の言葉が多く出てくるけれど、読みやすいし、用語辞典もあって当時の文化が学べるのもいい。艶事の表現は、濃厚でギリギリを攻めている印象。単なる好感度上げではなく、運命を左右する選択肢もあり、手に汗握ります。壮絶で悲しいルートを見てからのグッドエンドはたまりませんね。おまけシナリオや選択肢スキップ機能も◎。

週刊ファミ通1505号より

大吉よる
ファミ通公式 PS Vita
10

地の文で三人称を使っているせいか、乙女ゲームというよりは読み物感覚で進められます。難しい用語もあるものの、情景描写、価値観、恋愛過程のすべてが丁寧!! 性に対する考えかたを含め、遊女ならではの恋愛観やセリフにハラハラドキドキしました。想い人と結ばれてからも、遊女をやめられない苦難は、廓という舞台ならではの展開。切ないし、悲恋も多いですが、そこにグッと引き込まれるはず!

週刊ファミ通1505号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
2015年に発売されたPC版をリメイク。欲望が渦巻く新吉原を舞台に、花魁の千早が本当の恋を知る物語。新たにエピソードやCGが追加されているほか、辰吉が攻略対象に。
発売日
2017年10月12日
価格
6400円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
プロトタイプ
詳細を見る

吉原彼岸花 久遠の契りに関連

すべて見る

吉原彼岸花 久遠の契りに関連

すべて見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  4. 4
    【『グノーシア』はいいぞ】Steam版が配信開始となったいま、まさに遊ぶべきこれだけの理由。ゲームが抱える業に落とし前をつけたマストプレイの1作
  5. 5
    アニメイトで『ゆるキャン△』&『mono』の漫画を買うと特製ブロマイドがもらえる血液センターコラボ応援フェアが開催!