1992年発売の『ファイアーエムブレム外伝』のリメイク作品。ふたりの主人公の物語やダンジョン探索、戦闘システムといった要素はそのままに、ストーリーなどを大幅に強化。
発売日
2017年04月20日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
メーカー
任天堂
詳細を見る

ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王のレビュー・評価・感想

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
9

25年前の作品のリメイクだけど、大幅に手が加えられて、いま風の仕上がりに。町で“移動”や“調べる”といったコマンドが使えたり、ダンジョンではキャラを操作して3Dマップを探索可能など、目新しい要素も多く、新鮮な気持ちでプレイできた。それでいて、シミュレーションとしてのおもしろさや、仲間を育てる楽しみなどのシリーズの魅力はバッチリ健在。遊び出したら夢中になり、やめられません!

週刊ファミ通1480号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
9

フルボイスとアニメーションでドラマチックに描かれるストーリーが大きな魅力。戦闘でのユニットの管理や育成をあれこれ考えるのは楽しく、村や拠点での会話などもあって、仲間のキャラひとりひとりへの思い入れが、自然と生まれてきます。3Dのダンジョン探索や、アドベンチャーゲーム風の街での探索や会話のシーンなど、それぞれの場面でおもしろみが感じられるような作りになっているのも好印象。

週刊ファミ通1480号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
9

成長システム面での融通が利き、ヒロイックアドベンチャーとしての側面が強調されていた印象があったファミコン版。その特徴を正統的に発展させつつ、敵軍勢全体の移動範囲を常時視覚化できるなど、細かい部分の遊びやすさも追求されています。オリジナルのストーリーや、各キャラの人物像を絶妙に補完するシナリオ構成は、シンプルながらも感情移入しやすいので、当時のプレーヤーも必見です!

週刊ファミ通1480号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
10

もともとが“外伝”として、シリーズでも一風変わった仕上がりであることと、時代に即したリメイクが相まって、新鮮さに満ち溢れています。ふたつの軍を切り換えて進める仕掛けのほかにも、マップを行き来して好きなキャラを育成したり、街でクエストを受けたりと、プレイヤーごとの展開を楽しめるのがいい。想像の余地こそ減りましたが、物語やキャラどうしの描写が充実していて、ドラマチック。

週刊ファミ通1480号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

1992年発売の『ファイアーエムブレム外伝』のリメイク作品。ふたりの主人公の物語やダンジョン探索、戦闘システムといった要素はそのままに、ストーリーなどを大幅に強化。
発売日
2017年04月20日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
メーカー
任天堂
詳細を見る

ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王に関連

すべて見る

ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王に関連

すべて見る
  1. 1
    Steamサマーセールが開始。『モンハンワールド』『アサクリオデッセイ』半額、『SEKIRO』20%オフなど、大作からインディーまでPCゲームが2週間一斉セール!
  2. 2
    『ワンパンマン』を題材にした『ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS』がPS4とXbox Oneで発売決定! PVにはサイタマ、ジェノス、フブキ、ソニック、無免ライダーが登場
  3. 3
    【速報】『ディシディアFF』に『FFVII』よりティファ(CV:伊藤歩)が参戦! - 『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館
  4. 4
    【FGO】本日6月26日のメンテ内容まとめ。終了後のイベント開催はあると思いますか?
  5. 5
    アクアプラスを代表する『うたわれるもの』シリーズの最新作が発表! 新たな主人公とヒロインが紡ぐ物語とは?【先出し週刊ファミ通】
特設・企画