前作で人気だった、プレミアリーグでの活躍を描いた“THEJOURNEY”を始め、理想のオリジナルチームを作り上げていく“Ultimate Team”の要素がさらにパワーアップ。
発売日
2017年09月29日
価格
5800円 [税抜]
ジャンル
スポーツ
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る

FIFA 18のレビュー・評価・感想

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
9

ボリュームがあってできることが多いだけに、煩雑さも否めないが、前作と比べて素早い選手交代が可能な点や、トレーナー機能の進化でパスの道筋がわかるようになったりと、よりテンポよく、ストレスなく楽しめるのは◎。ストーリーモードも、良質なドラマを見ているかのように進行する数々の演出が秀逸で、一部の機種に搭載されていないのが残念。全体的に正統進化を遂げており、完成度は高い。

週刊ファミ通1507号より

ブンブン丸
ファミ通公式 Switch
10

前作よりも守備が若干難しくなり、加速し始めた瞬間に裏を突かれるとあっさりかわされる印象。それを踏まえての攻守の駆け引きで、好みが分かれるように感じます。ややオフェンシブかなあ。Jリーグも含めた各国リーグのオフィシャルライセンスや盛りだくさんのモードなど、シリーズのファンにとってもうれしい内容。サッカーゲームとしてのデキはよく、やり込める仕上がりだと思います。

週刊ファミ通1507号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
9

PS4版とXbox One版では、アレックスとなって物語を体験する“THE JOURNEY”の続編が収録されているのがうれしい。ドラマティックな物語がおもしろく、実在のスター選手が登場するのもいいね。選手を集めてチームの強化を図るのが楽しいほかにも“Ultimate Team”などモードが豊富で、相変わらず長く遊べる作り。全体的に、前作からの大幅な変化はないけれど、試合でのバランスの変化は感じる。

週刊ファミ通1507号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
9

オープニングムービーと思いきや、そこからダービーマッチ始まる演出がニクい。“THE JOURNEY”モードはドラマチックでおもしろく、前作を知らなくてもスッと入れるし、ストーリーの先が気になってしかたがなくなる。有名選手のボイスもうれしいポイント。物語を進めながら、操作やモードの基礎が少しずつ身につくのもいいね。練習モードも、実戦のようでありながら、ミニゲームとしても楽しい内容。

週刊ファミ通1507号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

前作で人気だった、プレミアリーグでの活躍を描いた“THEJOURNEY”を始め、理想のオリジナルチームを作り上げていく“Ultimate Team”の要素がさらにパワーアップ。
発売日
2017年09月29日
価格
5800円 [税抜]
ジャンル
スポーツ
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る

FIFA 18に関連

すべて見る
  1. 1
    『全FF大投票』中間結果が発表! あなたの好きなキャラクターはいま何位? 投票は2/11まで受付中
  2. 2
    『Apex Legends』新キャラ“フォージ”が実装前に暗殺されてお陀仏に。犯人はもう1体の新キャラと噂だった“レヴナント”
  3. 3
    NHK『歴史秘話 ファイナルファンタジーヒストリア』が本日22時30分放送。『全ファイナルファンタジー大投票』の中間結果も発表
  4. 4
    アニメ『ひぐらしのなく頃に』新プロジェクト出演声優公開。AJ2020でステージイベント開催決定
  5. 5
    『スマブラ』とスポーツカーと誠実の怪人。桜井政博さんに聞く岩田さんの思い出。第2回「ふたつのプロトタイプ」
特設・企画