クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
『Rewrite』のファンディスクの移植版。6人のヒロインとの後日談を描いたスピンオフストーリーを始め、ダンジョン探索型RPG“リライトクエスト”などを収録している。
発売日
2017年05月18日
価格
5200円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
プロトタイプ
詳細を見る

Rewrite Harvest festa!(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS Vita
8

各ヒロインの、スピンオフや“if”の物語が収録されて、ファンディスクとして、プレイヤーのニーズにしっかりと応えている内容。シナリオごとのボリュームが少なめに感じられたが、多彩なノリが楽しめる、バリエーションに富んだものとなっているので、トータルの充実感はなかなかのもの。条件を満たすと3DダンジョンRPGが遊べるようになる仕掛けもユニーク。全キャラのフルボイス化もうれしい。

週刊ファミ通1484号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

ファンディスクゆえか、各キャラのシナリオは短め。でも、どのヒロインも後日談というわけではなく、“if”のストーリーなどもあり、各キャラの個性を出しつつハッピーな展開が描かれているのがグッド。PCからの移植に際してフルボイス化されたのもうれしいポイント。機能面も優れていて快適にプレイできる。やり応えのあるダンジョン探索型RPGも収録され、物語以外も楽しめる仕様がユニーク。

週刊ファミ通1484号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 PS Vita
7

各ヒロインがメインのショートストーリーは、ボリュームこそ少ないけど、キャラクターたちの想いを深く知ることができて大満足。ギャグ要素満載のテンポのいい会話劇の中に、シリアスな展開があり、グッと物語に惹きつけられる。“リライトクエスト”はかなり骨太なRPGで、小難しいシステムがなくてのめり込みやすい。全体的に操作は非常に快適。ただ、本編を知らないと、魅力が十二分に伝わらない。

週刊ファミ通1484号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
7

後日談はサックリ読める長さですが、その中にイチャラブ要素や笑いが凝縮されています。イラストにはやや時代を感じるけれど、画質はキレイ。おまけのダンジョンRPGは、ユルい雰囲気ながらもなかなか本格的で遊びやすい。敵や味方の魔物、“アトリエシステム”など、本編のネタが盛り込まれていてファンサービスが厚い。フルボイス化や壁紙のほかに大きな追加はないが、PC版を未所持なら買いの1本。

週刊ファミ通1484号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
『Rewrite』のファンディスクの移植版。6人のヒロインとの後日談を描いたスピンオフストーリーを始め、ダンジョン探索型RPG“リライトクエスト”などを収録している。
発売日
2017年05月18日
価格
5200円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
プロトタイプ
詳細を見る

Rewrite Harvest festa!に関連

すべて見る

Rewrite Harvest festa!に関連

すべて見る
  1. 1
    『ガンダム』3作品が日曜アニメ劇場で本日(1/16)19時より連続放送。『ガンダム00 スペシャルエディションII』、『MS IGLOO』“-1年戦争秘録-”第3話、“-黙示録0079-”第1話の3作
  2. 2
    漫画『進撃の巨人』がマガポケにて全話無料公開中。期間は3月9日まで【アニメ放送記念】
  3. 3
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  4. 4
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  5. 5
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア