クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
2015年に発売されたPC版を移植。激動の大正末期を力強く生きる主人公の柊京一郎と各キャラクターの、本編後の物語が描かれている。新規シナリオやCGを大幅に追加。
発売日
2017年08月24日
価格
6900円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
dramatic create
詳細を見る

大正メビウスライン 帝都備忘録 ハレのレビュー・評価・感想

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
7

CEROが“17歳以上対象”にまで引き下げられてはいるが、甘美な雰囲気とエロティックな表現はしっかりあって、この手のジャンルが好きな人ならムフフとなるのでは。選択肢は多くなく、手軽に楽しめるけど、物語のボリュームがちょっと少なく感じるかな。ミニゲームの“大正せんべす”は、ちょっとした物語があるほか、難易度調整ができ、オートプレイでサポートしてくれる機能まであるのがうれしい。

週刊ファミ通1498号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 PS Vita
8

あぁ、美しい。美しいよ。ルートによって京一郎の人柄が違い、相手の深い想いに見事に染め上げられているのがわかります。そんなふたりの確固たる愛の物語は、思慮深さがありつつも、お互いを貪るように激しく求め合い、ゲームが始まってからずっとときめきっぱなし。おまけに移植版なのに、ものすごくハァハァ言ってるし! 全体のボリュームが少ないうえに価格が高いところは、ちょっと難点かな。

週刊ファミ通1498号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS Vita
8

本編を体験済みだからこそ、よりグッとくるシナリオ展開と、声優さんの“かなり踏み込んだ演技”を堪能できるセクシャルシーンが、高水準で拮抗。各エピソードはさほど長くないのに、個々の満足度は高めです。2種類のミニゲームは暇潰しにも最適ですが、落ちものパズル“大正せんべす”の、コンピューター対戦の決着がスッキリしないのは若干の引っ掛かりにも。タッチ操作にフル対応した操作は快適。

週刊ファミ通1498号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS Vita
8

攻略対象ごとに主人公の立場や物語の雰囲気が異なり、さまざまな体験ができるストーリーモードがステキ。本編の後日談ですが、そこへ至るまでの背景やキャラの魅力がきちんと伝わってくるので、初めて遊んでも置いてきぼりにはされませんでした。逆に、本編に興味を抱く結果にも。選択肢とボリュームに、ちょっと物足りなさも感じましたが、ボイスやスチルを含めた濃密な描写に圧倒されます。

週刊ファミ通1498号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
2015年に発売されたPC版を移植。激動の大正末期を力強く生きる主人公の柊京一郎と各キャラクターの、本編後の物語が描かれている。新規シナリオやCGを大幅に追加。
発売日
2017年08月24日
価格
6900円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
dramatic create
詳細を見る

大正メビウスライン 帝都備忘録 ハレに関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『鬼滅の刃』最終23巻ついに本日12/4に発売。冨岡義勇と煉獄杏寿郎の公式スピンオフ収録『鬼滅の刃 外伝』も同時発売
  2. 2
    『全美少女戦士セーラームーンアニメ大投票』ランキングまとめ。あのキャラ、エピソード、歌は何位?【随時更新】
  3. 3
    『あつ森』エレガントな“AIMER”オリジナルドレス10柄がマイデザインとして無料配布決定。“クリスマスドレスアップフォトコンテスト”12月4日より実施
  4. 4
    PSロゴをあしらったコレクションがGUにて12月18日発売。ふだん使いしやすいデザインのパーカーやトートバッグ、キャップなどがラインアップ
  5. 5
    【PS5】BOOKOFFアプリ会員限定の抽選販売受付を本日(12月4日)17時より開始
特設・企画