クロスレビュー

平均

7.3

ユーザー

スコア

;">
-
同名の映画がモチーフのアドベンチャーゲーム。不思議な腕輪の謎を解き明かすために、ドラえもんたちが10万年前の南極にある巨大遺跡を舞台に、大冒険をくり広げていく。
発売日
2017年03月02日
価格
5280円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
フリュー
詳細を見る

ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険のレビュー・評価・感想

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
6

アクション、謎解き、お宝集めと、さまざまな遊びが盛りだくさんで、ボリューム感のある作り。しかし、全体的に爽快さが淡く、作業感を覚えるプレイ感覚なのは残念。能力の異なるキャラを入れ替えながら進むゲーム性も、おおむね力押しでなんとかなるため、必然性は薄め。要素は多彩なのだが、それらが緊張の緩和やモチベーション向上などの、ゲームの楽しさにつながっていない印象なのは惜しい。

週刊ファミ通1473号より

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

前作同様、劇場用アニメのストーリーを追体験しながら、“ひみつ道具”を駆使してのダンジョン探索やミニゲームが楽しめる構成。今年の映画は完全新作なので、より新鮮な気持ちでプレイできた。ドラえもんなど、メインキャラそれぞれの特徴がちゃんと出ており、役割分担が明確な点が○。基本的には子どもをターゲットにした作品だが、ミニゲームの難易度の幅が広く、大人でも楽しめる懐の広さもいい。

週刊ファミ通1473号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
7

ダンジョン探索は謎解き要素があって楽しめるし、バトルや仕掛けを解くときに“ひみつ道具”を使うところで『ドラえもん』らしさが味わえる。各ミニゲームは趣向が異なり、難易度も幅広いのがいい。キャンプのメニューから冒険に戻る際、各エリアの最初のマスから移動する必要があるのは、若干の手間とわかりにくさがあるかな。クリアー後でなくても、お話の各場面を振り返れるようになったのはうれしい。

週刊ファミ通1473号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
8

ストーリーや探索などのマスが並ぶワールドマップが飽きさせない作り。特定の“ひみつ道具”で開通する道があったりと、シリーズ過去作よりも進化。ダンジョンの仕掛けは難しすぎずやさしすぎない塩梅だし、仲間の切り換えもメリハリがある。“ひみつ道具”は、ただ集めるだけでなく、スライドパズルになっているのもいい。同じく収集要素の“スター”は、おまけのシール以外の使い道があってもよかった。

週刊ファミ通1473号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.3

ユーザー

スコア

;">
-
同名の映画がモチーフのアドベンチャーゲーム。不思議な腕輪の謎を解き明かすために、ドラえもんたちが10万年前の南極にある巨大遺跡を舞台に、大冒険をくり広げていく。
発売日
2017年03月02日
価格
5280円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
フリュー
詳細を見る

ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険に関連

すべて見る
  1. 1
    Switch『あつまれ どうぶつの森』同梱版と『リングフィット』をニンテンドートウキョウで抽選販売。予約受付は8月13日23時59分まで
  2. 2
    Amazon.co.jpでNintendo Switchグレー&Switch Liteイエローが通常価格で販売中
  3. 3
    【FGO】新作アプリ『FGO Waltz in the MOONLIGHT/LOSTROOM』配信開始! 先着55万限定、DLを急ごう
  4. 4
    【FGO】霊衣“風王結界”実装、ステンノ&エウリュアレのモーションが改修。劇場版『HF』最終章公開記念キャンペーン開催
  5. 5
    『Atomic Heart』オーバーテクノロジーなソ連を舞台にした一人称視点オープンワールドアクションRPGの新動画が公開。PS5/Xbox Series Xへの対応も発表