クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
7.0
2頭の新メインモンスターが出現。“狩猟スタイル”には、攻め続けることで専用アクションが解放される“ブレイヴ”と、アイテムを作り出す“レンキン”が追加されている。
発売日
2017年03月18日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
カプコン
詳細を見る

モンスターハンターダブルクロスのレビュー・評価・感想

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
9

前作が丸ごと入っているうえに、新要素を多数追加。2頭の新たなメインモンスターに加えて、復活したものも数多くいて、遊び応えがアップ。狩猟スタイルも、攻め系の“ブレイヴ”とサポート系の“レンキン”のほかにも、すべての武器種に新狩技が追加されたことにより、狩りの多様性がさらに増している。“ニャンター”と“オトモアイルー”が進化して、活躍の場が増えているところもうれしいポイントです。

週刊ファミ通1476号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
9

モンスターの再登場や懐かしのフィールドの復活など、定番ながら豊富な追加要素で、さらに遊び込める内容に。新たな“狩猟スタイル”の“ブレイヴ”はリスキーながら、専用のアクションをうまく使いこなせばかっこよく攻めを継続でき、悦に入れます。“レンキン”はサポートに特化していて、パーティープレイに幅を出せますね。細かい改良点が随所にあって、遊びやすさがさらに向上しているのもナイス。

週刊ファミ通1476号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
8

アクティブさが重視されたアクションは、前作から健在。ふたつの新たな“狩猟スタイル”は、固有アクションがそれぞれ特殊で、前作から引き続いてのプレイヤーも新鮮に遊べるでしょう。チュートリアルは、文字情報が一気に押し寄せてくる印象が強いものの、懇切丁寧です。“ハンターサーチ&コール”機能により、不特定多数の場でのローカルプレイが、よりスムーズにできるようになった点もいいですね。

週刊ファミ通1476号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
9

追加された“狩猟スタイル”が個性的で、マルチプレイでサポート役になれそうな“レンキン”がとくに新鮮。狩りの最中に樽を振り、アイテムを作る姿が笑えます。“ブレイヴ”は、武器ごとに専用アクションがあり、武器との相性や使いやすさを見極める楽しみを与えてくれそう。新規プレイヤーにも充実した訓練クエストが用意されていて安心。そろそろ、マップやモンスターの一新にも期待したいところ。

週刊ファミ通1476号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
7.0
2頭の新メインモンスターが出現。“狩猟スタイル”には、攻め続けることで専用アクションが解放される“ブレイヴ”と、アイテムを作り出す“レンキン”が追加されている。
発売日
2017年03月18日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
カプコン
詳細を見る

モンスターハンターダブルクロスに関連

すべて見る

モンスターハンターダブルクロスに関連

すべて見る
  1. 1
    【FGO攻略】平景清の性能、霊基再臨&スキル強化用の育成素材まとめ(声優:早見沙織)
  2. 2
    『ポケモンGO』ホウエン地方イベントが開催。グラードン&カイオーガの伝説レイド、レックウザに出会えるタイムチャレンジに挑もう!
  3. 3
    【ホロライブ】ファミリーマートで氷菜&みたらしのイラストを使用したアクリルスタンドが1月20日より発売。白上フブキや戌神ころねなど全11種が登場
  4. 4
    【PS5】ドン・キホーテ公式アプリ“majica”会員限定の抽選販売がスタート。エントリー期限は1月24日
  5. 5
    『Apex Legends』シーズン8“メイヘム”は2月2日開始。巨大ロケランを持った新惑星サルボのチャンプ・ヒューズが参戦予定