クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
加速と特殊能力、飛行と魔法を駆使して、加速世界に浸食された仮想世界を冒険する、人気作品のコラボレーションタイトル。オンラインモードでは最大16人でプレイ可能。
発売日
2017年03月16日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://awvssao.bn-ent.net/
詳細を見る

アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
7

両作品のキャラとストーリーのコラボレーションを楽しむタイトルとしてはいいデキ。キャラごとに特性が異なり、さまざまなプレイ感覚が楽しめる。ゲーム内に用語集が用意されているものの、専門用語や略語が多いのと、操作方法を含め、序盤からいろいろと覚えさせようとするので、かなり煩雑に。マップの広さや高低差などを活かしたギミックが少なく、戦闘は軽快だがボタン連打になりがちな面も。

週刊ファミ通1475号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
7

2作品のキャラが多数登場し、その多くがプレイアブルというのが最大の魅力。さらに、作品ごとに、移動方法や攻撃の特性などが大きく異なり、それぞれの長所を活かした戦いかたが楽しめるのもポイントとなっている。オンラインアクションRPGとしてはオーソドックスな作りで、よくも悪くも無難な仕上がりといった印象。オンラインマルチプレイで、最大16人が参加できるのは、にぎやかで楽しい。

週刊ファミ通1475号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

2作品の共演には胸が高鳴るし、物語にも興味をそそられる。『アクセル・ワールド』と『ソードアート・オンライン』のキャラで、アクションや強化のシステムが異なり、各作品ならではの個性が表現されているのもうれしい。操作はとっつきやすくて手触りがよく、戦闘中も瞬時にキャラを切り換えられ、多彩なキャラを使って遊べる作りがいい。コンボの威力を高める“スキルコネクト”もナイスなエッセンス。

週刊ファミ通1475号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

世界設定やキャラの特性が異なる2作品を、うまく共存させている印象。両作品のキャラを切り換えることで“剣と魔法”のファンタジーとメカチックな変形の、どちらも味わえるのがいいね。メンバーが共闘する“スイッチ攻撃”は、組み合わせの妙を楽しむだけでなく、操作キャラの交代が戦略にも活きてくる。3人パーティーの総攻撃も見てみたかったな。クエストは、両作品のファンにはうれしい内容も。

週刊ファミ通1475号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
加速と特殊能力、飛行と魔法を駆使して、加速世界に浸食された仮想世界を冒険する、人気作品のコラボレーションタイトル。オンラインモードでは最大16人でプレイ可能。
発売日
2017年03月16日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://awvssao.bn-ent.net/
詳細を見る

アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)に関連

すべて見る

アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)に関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画