クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
プレイヤーは全員、透明人間。分割表示された画面から相手の居場所を見つけ出し、攻撃を仕掛けていく。最大で8人までのオンライン&オフラインマルチプレイが可能。
発売日
2016年09月29日
価格
1370円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
Playism
詳細を見る

スクリーンチート(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
9

対戦相手のゲーム画面を盗み見しながら場所を予想して戦うという、ありそうでなかったゲーム性。場所を推測しやすいように色分けされたマップデザインは、よく考えられているし、武器の種類も豊富で、さまざまな戦略性が楽しめる。さらに対戦ルールが多彩で、一般的なデスマッチはもとより、提示される手掛かりに従って相手を倒す“殺人事件”モードが斬新。見た目は古くさいが、プレイ感覚は新しい。

週刊ファミ通1454号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

装備やスキルなどで、一時的に姿が見えなくなるFPSはいままでにもあったが、最初からずっと、しかも全員の姿が見えないという斬新なルールを採用した変わり種。従来の、“敵を見つけて正確に狙い撃つ”というテクニックとは異なり、相手の画面を盗み見て位置を探る、独自の攻略ノウハウが必要となる点がおもしろい。モデリングやグラフィックのレベルは高くはないが、新鮮な感覚で楽しむことができた。

週刊ファミ通1454号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

ほかのプレイヤーの画面を見ることで、相手の位置を予想して攻撃するシステムが目新しい。通常のFPSとは異なるプレイ感覚で、狙いが大雑把になってしまいがちだが、背景の色やオブジェクトなどを手掛かりに、相手の位置を予測するのに慣れてくると、うまくなっている手応えを感じられる。ただ、相手の姿が見えないので、攻撃を当てて「仕留めた!」という感覚が薄め。全体的にやや淡白な印象です。

週刊ファミ通1454号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

誰も姿が見えない、オンラインでもオフラインでも画面分割式という思い切ったシステムがおもしろい。マップは、エリアがわかりやすいように色分けされ、背景から相手の位置を予測するのが醍醐味。FPSが苦手でも、待ち伏せなどの工夫次第でトップになれるのがいいね。キル時のメッセージはパロディーてんこ盛りで、クスッとしてしまう。ルールもユニーク。思いのほか3D酔いしにくいのも助かる。

週刊ファミ通1454号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
プレイヤーは全員、透明人間。分割表示された画面から相手の居場所を見つけ出し、攻撃を仕掛けていく。最大で8人までのオンライン&オフラインマルチプレイが可能。
発売日
2016年09月29日
価格
1370円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
Playism
詳細を見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  3. 3
    『一番くじ 鬼滅の刃 ~宇髄天元 見参!~』全ラインアップが公開。宇髄天元のド派手でかっこいいフィギュアなどが登場
  4. 4
    PS4、PS5でのゲームプレイの成果を振り返る“あなたのPlayStation2021”が公開。4種類のアバターを無料ダウンロードできるコードのプレゼントも
  5. 5
    【ホロライブ】宝鐘マリンのファンブックが1月27日に発売。マリン船長のいまと過去に迫るインタビュー、豪華作家陣によるアンソロ漫画やイラストなど収録