クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
“生命の聖杯”を手に入れるため、ショッキングな罠の待つ極悪なステージに、騎士をつぎつぎと送り込み、彼らの亡骸(なきがら)を利用し、クリアーしていく。PC版の移植作。
発売日
2016年08月09日
価格
1185円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
Infinite Monkeys Entertainment
詳細を見る

Life Goes On: Done to Death(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

死んだらリスタート、という“ゲームのお約束”を逆手に取った発想は、まさにインディーゲームならでは。騎士がやられると、亡骸がその場に残り、つぎに出撃する騎士が、それを利用してパズルを解いていくのがユニーク。亡骸を足場に使ったり、スイッチの重りや大砲の弾として利用したりと、死ぬことで道を切り拓いていくステージ構成もお見事。最小限の目標犠牲者数でクリアーする指針があるのもいい。

週刊ファミ通1447号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

攻撃を食らっても大丈夫とか、やられてパターンを覚えるとか、アクションゲームでの根源的な“死ぬ”というシステムを、おもしろく逆手に取っている。ちょっと残酷だけど、うまく騎士を殺すことでクリアーできたときの達成感はなかなか独特で、味わい深い。パズル的な要素もけっこう濃く、いかに死ぬかを延々と考えるのが楽しいですな。やり込むと見られる演出関連も、クスリとさせられます。

週刊ファミ通1447号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

先に出撃した騎士の亡骸を足場にしたり、スイッチを押すのに活用したりと、払った犠牲を糧に進んでいく仕組みが斬新。目標の犠牲者数やタイムを目指すのがやり込み要素となるが、それらを気にせず、犠牲を重ねればクリアーしやすくなる場合もあり、気楽に遊べる作りなのがいい。ステージクリアー後の、“大勝利!”の文字に付随するシニカルな言葉など、全体的にユーモラスな雰囲気なのもグッド。

週刊ファミ通1447号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

踏み台にしたり、重りにしたりと、亡骸の使いかたを考えながら道を切り拓いていく過程がユニーク。クリアーするまで、気楽にトライ&エラーをくり返せる仕様ですが、騎士ひとりひとりに名前があり、目標犠牲者数が設定されていることで、命をムダにしないよう頭を働かせたくなります。段階的に複雑化して、難しくなるステージ構成も巧み。遊び応えがあるだけに、一定時間遊ぶと脳が疲れます。

週刊ファミ通1447号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
“生命の聖杯”を手に入れるため、ショッキングな罠の待つ極悪なステージに、騎士をつぎつぎと送り込み、彼らの亡骸(なきがら)を利用し、クリアーしていく。PC版の移植作。
発売日
2016年08月09日
価格
1185円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
Infinite Monkeys Entertainment
詳細を見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    『コール オブ デューティ』のプレイステーションへの今後の方針をXboxトップのフィル・スペンサー氏が明かす。既存の合意分は維持、フランチャイズの展開も当面は継続か
  3. 3
    『ちいかわ』×ドン・キホーテのコラボグッズが2月5日より販売。ちいかわたちがドンペンの帽子を被ってさらにかわいく!
  4. 4
    【ますますマンガで分かるFGO】今回のテーマはスキル演出の早送り。漫画231話“高速化”が公開
  5. 5
    Switch/Steam『百年王国』が2月3日に発売。北欧神話やギリシャ神話の巫女とともに、100年かけて文明を築き上げるシミュレーションゲーム