クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
探検家ララ・クロフトの、極寒のシベリアで“不死の秘密”を追い求める冒険を描く。本編に加え、PS VR対応の“一族の系譜”を始め、DLCなど多彩な追加コンテンツを収録。
発売日
2016年10月13日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
スクウェア・エニックス
関連サイト
http://tombraider.jp/
詳細を見る

ライズ オブ ザ トゥームレイダー(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
9

2015年にXbox OneとXbox 360で発売された作品に全DLCが追加されたタイトルで、総合的なクオリティーが高く、ハラハラドキドキの冒険譚が満喫できる。PS VR対応コンテンツ“一族の系譜”は、おまけ的なものではなく、なかなかのボリュームがあり、本編の三人称視点とはまた違った、一人称視点での探索が楽しめる。移動先指定の“アシストモード”と、任意で移動を行う操作が選択できるのも○。

週刊ファミ通1456号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

本編のほかに配信済みDLCを収録、さらに協力プレイのモードなどを追加した豪華な内容。PS VR対応の“一族の系譜”は、クロフト邸を自分が探検し、謎解きをしているという没入感がすばらしく、体験型アトラクションを楽しんでいるかのような感覚。移動方法を、狙いをつけた地点に瞬時に移動できる“アシスト”と、主観視点で自由に動き回れる“フリー”から選べるのも、酔いに対する配慮として親切。

週刊ファミ通1456号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

最初のキャンプ地点から遊べるようになるDLCのVRモード“一族の系譜”は、クロフト邸を巡りながら、なぜララや彼女の父親が“不死の秘密”に取り憑かれていったのかがわかる、興味深い物語。暗号などの謎もあって、推理するのが楽しい。移動は、ポイント指定で飛ぶタイプと、実際に歩くタイプが選べるのもいいね。しゃがんで棚の中を覗いたりと、不思議な館を探索している気分を存分に味わえます。

週刊ファミ通1456号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
8

クロフト邸探索のVRモード“一族の系譜”は、床を這う小さな生き物の存在が際だつほど、閉鎖空間のリアリティーが高め。加えて、自分(ララ)を含めた家族の過去を一人称視点でたどる物語展開の没入感も、なかなかのもの。移動タイプをフリーにした場合、視点移動速度の細かい設定が、快適かつ酔わずにプレイできるかの分かれ目に。大冒険活劇のおまけ要素としては、十分すぎる内容とボリュームです。

週刊ファミ通1456号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
探検家ララ・クロフトの、極寒のシベリアで“不死の秘密”を追い求める冒険を描く。本編に加え、PS VR対応の“一族の系譜”を始め、DLCなど多彩な追加コンテンツを収録。
発売日
2016年10月13日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
スクウェア・エニックス
関連サイト
http://tombraider.jp/
詳細を見る

ライズ オブ ザ トゥームレイダーに関連

すべて見る

ライズ オブ ザ トゥームレイダーに関連

すべて見る
  1. 1
    【FGO】1/31公式放送まとめ。星5アサシン“テスカトリポカ”、星4プリテンダー“トラロック”が実装決定
  2. 2
    『ラブライブ!スクフェス』が3月31日16時をもってサービス終了。2月2日には『スクフェス2』の重大発表も含む生放送が配信
  3. 3
    【FGO攻略】テスカトリポカの性能、再臨&スキル育成素材まとめ【声優:三上哲】
  4. 4
    【ポケモンSV攻略】最強ゲッコウガレイド対策、おすすめはシャワーズ【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【FGO】2部7章後編が開幕延期、本日(1/31)23時に配信。理由は開発スケジュールの遅延のため