クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
50種類以上の新作ミニゲームと、7つのモードを収録したシリーズ最新作。プレイヤーが一斉にサイコロを振って同時にボード上を進むため、待ち時間なしでサクサク遊べる。
発売日
2016年10月20日
価格
4700円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
ボードゲーム
メーカー
任天堂
詳細を見る

マリオパーティ スターラッシュ(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
9

これまでの『マリオパーティ』シリーズにはない遊びかたを取り入れたことで、ゲーム性と戦略性が大きく変化。そこに戸惑うユーザーもいるかもしれないが、新しいタイプのボードゲームとしてはとてもいいデキ。運、実力、駆け引きのバランスが秀逸で、さまざまな要素がうまく絡み合い、最後まで勝敗がわかりにくい構成に。パズルやリズムゲームなど、遊びの種類も多く、プレイヤーを飽きさせない。

週刊ファミ通1454号より

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
7

ミニゲームがいずれもよくできているうえに、ボスキャラのアクションや演出がにぎやかで楽しげ。新作ゲームが50種類以上もあって、遊び応えも十分。みんなでワイワイ盛り上がれます。全員で一度にサイコロを振るようになったことで、待ち時間が解消されたのもナイス。ただ、マップ画面やボス戦へ移行する際のロード時間がやや長く、ゲーム全体のテンポがイマイチの印象。そこだけがすごくもったいない。

週刊ファミ通1454号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

プレイヤー全員が、一斉にサイコロを振って移動する仕組みで、ライバルのターンの待ち時間がなくなっているのがうれしい。ミニゲームは、ルールをすぐに理解できるほか、逆転や運の要素も含まれ、さらに内容が多彩で誰でも楽しめるなど、さすがのデキ。モードも複数あり、バラエティーに富んでいる。ミニゲームからボードマップに戻る際のロードが長いのが難点で、興を削がれてしまうのは惜しい。

週刊ファミ通1454号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
8

すごろく形式だけどマス目状のマップで、目的地まで自由なルートを進めるため、戦略性がグッと高まっています。全員で同時にサイコロを振るスタイルが画期的で、待たされる時間がないのがうれしいね。ミニゲームも種類、内容ともに充実です。マップへ戻るときなど、ロードが毎回挟まれるのは少し気になるかな。遊ぶほどに、ほかのモードやキャラクターが解放される仕組みも、継続的に遊べていい。

週刊ファミ通1454号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
50種類以上の新作ミニゲームと、7つのモードを収録したシリーズ最新作。プレイヤーが一斉にサイコロを振って同時にボード上を進むため、待ち時間なしでサクサク遊べる。
発売日
2016年10月20日
価格
4700円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
ボードゲーム
メーカー
任天堂
詳細を見る

マリオパーティ スターラッシュに関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画