クロスレビュー

平均

9.0

3ユーザー

スコア

;">
8.7
アメリカ南部のとある邸を舞台に、さまざまな謎を解き明かしていく、シリーズ20周年記念作。新たなグラフィックエンジンとプレイヤー視点で、研ぎ澄まされた恐怖が待つ。
詳細を見る

バイオハザード7 レジデント イービル(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
9

“サバイバルホラー”というコンセプトはそのままに、これまでのシリーズ作から一変。敵に追い回される怖さが際立つ作品に。シリーズ過去作と比べると、物語の舞台こそ限定されているが、本作で味わえる恐怖の密度は非常に濃厚で、新しい『バイオ』が体験できた。PS4版のPS VRモードは、リアルなグラフィックで没入感が高いうえに、不安感を常時かき立てられるので、いい意味でめちゃくちゃ疲れます。

週刊ファミ通1468号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

ふつうのテレビ画面でも十分に怖いレベルなのに、PS4版をPS VRでプレイすると、拷問レベルの怖さかと! 『バイオ4』のような武器関連のカスタマイズがなかったりと、かなり大がかりなイメチェンが図られ、純粋にホラーゲームとしての魅力を追求した作り。人によっては、ややボリューム不足に感じるかもしれないけど、体験できる恐怖の密度に関しては、これでもかというほど濃いですな。

週刊ファミ通1468号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

原点回帰を思わせる、ホラーテイストが強めの作風だが、リッチなグラフィックと主観視点によって、むしろ新鮮。キーアイテムを見つけて徐々に行動範囲を広げていくのは、懐かしさも。探索の流れにもう少し変化が欲しいと思うところもあるが、強烈なインパクトの敵の存在や、要所でのハラハラする戦闘がいいアクセントに。PS4版は、VRとホラーの相性は抜群だし、全編VRモード対応なのもすごい。

週刊ファミ通1468号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

シリーズ作品としては、インタラクティブなホラー映画的要素がこれまでよりも強まった感触。現実と悪夢の境界をあいまいにしつつ、ヒントも与える、録画映像と現実とを行き来する仕掛けがユニーク。絵的にもプレイ的にも、若干変化に乏しい時間帯もあるが、謎めいた物語に引っ張られました。PS4版は、PS VR対応作品としては、いままでプレイした中でもとくにクオリティーが高いと感じました。

週刊ファミ通1468号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ayanka141
PS4 2018-07-16 22:23:21投稿
6

良かった点
素手でガンガンBOWを倒すDLC「End of ZOE」が爽快。

悪かった点
無料追加DLCを含めてもボリュームがあまり多くない。
初回のロードが長い。
テンポの悪いDLCが多く、何度も再挑戦したくなる気持ちにはなれない。

総評
プレイした感想としては良くも悪くもバイオハザードでしたが、
恐怖の種類が既存作品とは違ういかれた恐怖で、新鮮でした。
DLC以外の本編だけプレイするとシリーズのナンバリングである必要があったのかとは思いましたが。
本編もDLCも含めてもボリュームが少なく感じました。

コウチャ
PS4 2017-06-05 00:18:39投稿
10

良かった点
PSVRは発売開始日から持っていましたが、バイオ7が発売された1月から、なかなか手が出せずにいました。
他のゲームを攻略中だったこともありましたが、正直、怖かったので。。。

VRの特性を最大限に活かされています。
単なる”360°見渡せる映像”ではなく、そこに描かれているオブジェクトが、リアルにそこに存在するかのように認識してしまいます。
壁一つとっても、少し頭(視点)を動かせば、光の濃淡がリアルで、ポリゴンデータだとは思えません。

一番簡単なモードでサクサクっとクリアだけしちゃおうと思っていたら、
やっぱり面白いので、ただいま全トロフィー取得に向けて奮闘中です。

悪かった点
悪い点というわけではないが、
PSVRモードでプレイすると、カメラワークと視点移動との兼ね合いで、30度ずつ向きを変えるといったボタンコマンドを実行しなければならなくて、その時、どうしてもシームレスにはならない。
ただ、これはシステム的に最適な操作方法だとは思います。

総評
現時点でVRゲームで一番特性が活かされたゲームではないでしょうか。
PSVRを持っていたらやっておくべき!

Speck0
PS4 2017-05-16 04:23:06投稿
10

良かった点
原点回帰を掲げた今回の作品ですが
正しくその謳い文句通りバイオハザード1の伝説的な面白さとREエンジンのフォトリアルな描画の素晴らしさ、VRの没入感が上手く融合した作品でした

まだこの作品をやってない人がこのレビューを見ていたら僕が真っ先に伝えたい事は絶対にPSVRを入手するまで待った方が良いって事です

もっと言えば
VRの設定は「なめらかに回転」にし、VRモード視界制限フィルターはなしにした方がいいです(proの場合は酔う内、ノーマルの場合はずっと弱設定するといいでしょう。)
それと本製品をプレイする前に体験版もプレイすべきです

VRでの体験は本当に素晴らしかったです
例えるならUSJクラスのホラー3Dアトラクション…(いやそれ以上のアトラクションですね、自分で操作するわけですから)
が10何時間貸切で楽しめるというような感覚です

それを考えればこのゲームの為だけに10万だしたとしても
決して高くはないと思います(実際はプレイルームなど無料コンテンツだけでも相当楽しめます)

本当にそれくらいの素晴らしい特別な体験でした
シナリオも演出もとてもよかったです

全体的に、特に体験版はPS4に突如として現れたKONAMIの幻の体験版
「P.T(サイレントヒルズ)」の影響を受けておりスタッフも一部P.Tを製作していた人がいるらしいです(噂)
と言ってもパクリという域のものではなく
FPSで長らく疎かにされてきた主人公の描写を超グレードアップさせた
その名もアイソレートビュー,ISVによってかつてないほどの
主人公と自分との憑依クラスのユニゾンを実現してますので
完全に中止になってしまったその幻のゲームをカプコンがバイオハザードの新作としてカジュアルに完成させたと言う印象ですね
非常にマッチしていましたしバイオハザードらしさも相まって素晴らしい出来でした

小島が海外でバイオ7についてコメントを求められてましたがマジトーンで悔しがってましたねw
「あれは酔うからねぇ・・・」って言ってましたw
めっちゃ笑いましたw

無料DLC「NOT A HERO」について
本編のその後、初代バイオハザードの主人公クリス・レッドフィールドを操作して屋敷に挑む話
本編の主人公イーサンとは違うプロフェッショナルな動きと武器で強敵に挑む
演出も凝っているし、DLCとしてとても素晴らしかったんですが
アイテムマネジメントの要素が少ないし、主人公強すぎ問題で
やはり本編の方が面白いです

有料DLC「END of ZOI」について
「NOT A HERO」の更にその後の話で物語の完結になる話
敵を拳で粉砕する事のできる老人ジョーを操作して強敵に挑む
これもアイテムマネジメント要素は少ない、というか本編そのもののゲーム性とはもはや大きくかけ離れた内容ですが
これが実に素晴らしくビックリしました
何より凄いのがVRで一対一のサシのタイマンの殴り合いの戦闘を完全に成立させており、VR格闘ゲームの歴史の発端を体験できます
これは鉄拳のプロデューサー原田の「最初サマーレッスンを作る前、真っ先にVRの主観視点での格闘ゲームをやろうと思ったが何これ?となってやめた」と言う発言を覆しており、いかに挑戦的で凄い事かが伺い知れます

悪かった点
とんっっでもなく酔います!とんでもなく!
正直こんなもの発売して良いのかと思った時すらありましたw
ある程度色んなPSVRタイトルをやりましたが酔いやすさナンバーワンでした(面白さもナンバーワンです、勘違いしないでほしいのは他のゲームに比べて酔いやすいのは、酔いやすくなるリスクを背負って面白さを優先させているからです)

酔いを感じた場合は直ちに止めて休憩する事が大事です
VR酔いは人類がVRに慣れていない証拠です(原理は乗り物酔いとほとんど同じなんだそうです)
この酔いは何回か繰り返せば必ず慣れて酔わなくなるので気長に付き合いましょう

逆に言えばこれさえ慣れれば他のタイトルは何も怖くないです
気をしっかり持つことと休憩を怠らない事
あと柑橘系の食べ物は食べないで下さい酔いやすくなるそうです


VR酔いの対策と考察について詳しく書いたものをここに乗っけておきます
個人の感想なので話半分で見てください
https://www.famitsu.com/cominy/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=104974

総評
本当に本当にとても素晴らしい作品です

バイオハザード1を初めてやった時と同等、もしくはそれ以上の衝撃が貴方を待ち受けているでしょう

はっきり言って現時点でクオリティ、面白さ共にこれを越えるVRゲームはないとはっきりと断言できます
つまり、「世界で一番面白いVRゲーム」ですね
こんなクオリティの物を良くこの速度で出したなって言う・・・

宣伝方法、市場判断、体験版の質、製品の質、どれを取ってもプロフェッショナルであり、他社の作品を著しく超越したものでした
バイオチームには本当に頭が下がる思いです
本当は100点以上つけたい
そしてPTも伝説の幻の偉大なゲームであり今日のホラーゲームに与えた影響ははかり知れません
小島とデル・トロに感謝

PSVRの入手と酔いさえ克服すればその先に待っているのは「未来のホラー体験」です
頑張りましょう

総合評価100点
プロジェクトモーフィアス+1点
コミニー市場補正+30点
合計点131点

クロスレビュー

平均

9.0

3ユーザー

スコア

;">
8.7
アメリカ南部のとある邸を舞台に、さまざまな謎を解き明かしていく、シリーズ20周年記念作。新たなグラフィックエンジンとプレイヤー視点で、研ぎ澄まされた恐怖が待つ。
詳細を見る

バイオハザード7 レジデント イービルに関連

すべて見る

バイオハザード7 レジデント イービルに関連

すべて見る
  1. 1
    セガ新作RPGのティザーサイト&ティザートレーラーが公開。“TGS2021 ONLINE”にて正式発表
  2. 2
    【PS5】セブンネットショッピングにて抽選販売が実施。応募受付は9月21日15時まで
  3. 3
    一番くじ『ウマ娘』が明日(9月18日)より再販売。スペシャルウィークたちのぬいぐるみ、ビジュアライズボード、ラバストなどがラインアップ
  4. 4
    アニメ『鬼滅の刃』鼓屋敷編が本日(9月18日)19時よりフジテレビ系にて放送。炭治郎、善逸、伊之助が鼓屋敷の鬼に挑む!
  5. 5
    『DELTARUNE』チャプター2が9月18日午前9時に公開決定。冒頭のプレイ映像も初公開
特設・企画