クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
フォトジャーナリストのフランク・ウェストが、ゾンビたちが徘徊する街を調査しながら、軍の陰謀を解き明かす。対ゾンビ用の兵器である“EXOスーツ”など、新要素も満載。
発売日
2016年12月08日
価格
6900円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
カプコン
詳細を見る

デッドライジング4(Xbox One)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Xbox One
9

制限時間がなくなったことでゲーム性が変化。時間に追われる緊張感が薄まったが、そのぶんマップ内をじっくり探索したり、まったりとゾンビ退治に興じる楽しさが昇華した。ユーモア溢れる多様な武器、そしてコンボ武器やコンボ車両によるアクションは、見た目にもおもしろく、無数のゾンビを一掃する爽快感は格別。やれることは多いが、それが煩雑さを生んでいない操作性とゲームシステムが秀逸。

週刊ファミ通1464号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Xbox One
9

基本的なゲーム内容はシリーズ過去作と似た感じだが、あらゆる部分がスケールアップしており、集大成的な作品に。とくに、設計図をもとに作成するコンボ武器や、圧倒的な破壊力を持つ“エキゾスーツ”を駆使して無数のゾンビを一網打尽にできるのが爽快。自撮りが可能になったことで、写真撮影もより楽しくなった。イベントシーン以外の人物のクオリティーがもうちょっと高れば、文句なしでした。

週刊ファミ通1464号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox One
8

フランクが主人公に返り咲いたことで、シリアスさは残しつつも、前作と比べてユーモアやおバカなノリが戻ってきたような印象。遠距離、近距離、投てきの3種類の武器を、スムーズに切り換えて使い分けられるほか、“コンボ武器”の作成もより手軽に行えるようになっているなど、遊びやすさも向上している。シリーズ過去作に登場した、強烈な個性を放つ強敵“サイコパス”が出て来ないのは、ちょっと残念。

週刊ファミ通1464号より

本間ウララ
ファミ通公式 Xbox One
8

どこへ行ってもゾンビだらけ。武器や車両でガサッと刈り取る感覚はシリーズならでは。“コンボ車両”も、条件を満たせばどこでも組み立てられるのがいいね。カメラを使った調査や寄り道のミッションが楽しい一方、物語は少し盛り上がりに欠けるかな。これまでの“サイコパス”の代わりにマニアックな集団がいるが、強烈さは及ばず。中ボス戦も味気ないが、“エキゾスーツ”の豪快さはこれまでにない爽快感。

週刊ファミ通1464号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
フォトジャーナリストのフランク・ウェストが、ゾンビたちが徘徊する街を調査しながら、軍の陰謀を解き明かす。対ゾンビ用の兵器である“EXOスーツ”など、新要素も満載。
発売日
2016年12月08日
価格
6900円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
カプコン
詳細を見る

デッドライジング4に関連

すべて見る

デッドライジング4に関連

すべて見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  4. 4
    【『グノーシア』はいいぞ】Steam版が配信開始となったいま、まさに遊ぶべきこれだけの理由。ゲームが抱える業に落とし前をつけたマストプレイの1作
  5. 5
    アニメイトで『ゆるキャン△』&『mono』の漫画を買うと特製ブロマイドがもらえる血液センターコラボ応援フェアが開催!