クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
最新作の舞台は、技術革新発祥の地、サンフランシスコのベイエリアをモデルにしたオープンワールド。ハッカー集団の一員として、市民の自由を取り戻す戦いをくり広げる。
発売日
2016年12月01日
価格
8400円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション / FPS・TPS
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

ウォッチドッグス2(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
9

UIのデザインはもとより、登場人物の言動やファッションなど、全体的にセンスのよさを感じさせる。銃撃戦だけではなく、さまざまな機器をハッキングして索敵したり、罠を仕掛けるといった、パズルゲームのようなおもしろさがあるのも魅力。専門用語が多くて煩雑さも感じるが、プレイヤーごとの楽しみかたができる、懐の深い作り。作り込まれたサンフランシスコの街並は、目でも楽しませてくれる。

週刊ファミ通1460号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

ハッキングという行為を、システムまわりだけでなく物語にもしっかりと落とし込んであるという印象。主人公や仲間たちのキャラクター性もよく、適度なユーモアも感じられます。一般的なスニーキング系のゲームに比べると、ハッキングの依存度が高いけれど、それによって神にでもなったかのような快感が味わえるかと。リトライが多くなりがちなので、もう少しロード時間が短いと、なおよしかな。

週刊ファミ通1460号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

ハッキングを駆使しての、さまざまなギミックの作動によって、ミッション達成のための多彩なアプローチが可能になっているのがおもしろい。新登場のガジェットなどもあり、あらゆる手段で敵を出し抜くのはじつに気持ちいい。行き交う人々の細かい仕草や、ユニークなプロフィールが見られるのは、サンフランシスコを舞台にしたオープンワールドに息吹を与え、より魅力的なものに感じさせてくれる。

週刊ファミ通1460号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
9

サンフランシスコが舞台だからか、前作よりも明るい雰囲気で、ミッションもぶっ飛んだノリのものがあって楽しい。仲間たちもイイ味出しているし、街行く人々も意外な行動をしていて個性がある。ドローンやロボなどのガジェットを駆使することで潜入手段の幅も広がっている。ミッションによっては難しいものもあるけれど、ハッキングでの観察や妨害で安全なルートを見出していく楽しさがある。

週刊ファミ通1460号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
最新作の舞台は、技術革新発祥の地、サンフランシスコのベイエリアをモデルにしたオープンワールド。ハッカー集団の一員として、市民の自由を取り戻す戦いをくり広げる。
発売日
2016年12月01日
価格
8400円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション / FPS・TPS
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

ウォッチドッグス2に関連

すべて見る

ウォッチドッグス2に関連

すべて見る
  1. 1
    『新作歌舞伎 FF10』キャスト扮装ビジュアルが解禁。幼少期のティーダ役として尾上丑之助(9歳)が出演決定
  2. 2
    【ポケカ】拡張パック“トリプレットビート”が3月10日発売。トリッキーな“マスカーニャex”や高火力の“ラウドボーンex”などが登場
  3. 3
    【AC6】『アーマードコア6』“台北ゲームショウ2023”で小倉プロデューサーのインタビュー映像を公開。2月3日21時より配信
  4. 4
    『ライザのアトリエ』ライザのシリーズ25周年を記念したフィギュアが登場。DX版は歴代シリーズに登場したアイテムが飛び出す豪華仕様
  5. 5
    アニメ『「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』本日(2/3)より劇場上映開始。入場特典は“上限集結本”。節分イラストやお面が公開!
特設・企画