クロスレビュー

平均

8.5

1ユーザー

スコア

;">
10
シリーズ25周年記念作品の第2弾となる本作では、世界観を一新。『クロスアンジュ』や『真マジンガーZERO』などの初参戦作品を含め、全26作品のロボットアニメが共演する。
発売日
2017年02月23日
価格
8600円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://srw-v.suparobo.jp/
詳細を見る

スーパーロボット大戦V(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

登場する機体の豊富さや、バトルの演出は圧巻。見ているだけでテンション上がるのはさすがですな。“スキルルート”や“スキルプログラム”などの新要素により、パイロットの育成がよりおもしろくなり、くり返し遊びたくなります。“エクストラアクション”など、シミュレーションゲームの中でも独特な要素が多数あり、敷居の高さはそれなりにあるものの、難度の調整ができるのはうれしいところ。

週刊ファミ通1472号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

“エクストラアクション”などの追加要素以外に、“精神コマンド”が行動後に使用可能になるなど、戦術の幅が広がった。“特殊スキル”をセットできる数が増えたため、パイロットの育成の自由度も高まり、プレイヤーの好みに合わせて育てられる。参戦作品数は若干控えめとも感じるが、本作のみで完結するストーリーや、戦いかたのヒントが見られる“ビギナーズモード”もあるので、新規の人も入りやすい。

週刊ファミ通1472号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

戦闘突入時の読み込み時間は、ないと言っちゃってもいいほど、スピーディーでスムーズな進行が快適。一方、戦闘アニメの演出はデラックスで、『宇宙戦艦ヤマト』の砲撃シーンなど、スキップせず何度も見入ってしまいます。この、サクサクとリッチのメリハリがたまらない。各ステージのほどよい所要時間と、全体のボリューム感の双方にも満足。参戦作品は、若干物足りなく思えるというのが本音です。

週刊ファミ通1472号より

ジャイアント黒田
ファミ通公式 PS4
9

PS4版の、ハイクオリティーのアニメーションで再現された戦闘シーンは見応え抜群。原曲が流れる“期間限定生産版”ならより手軽に、気分をさらに盛り上げてくれる。“スキルプログラム”と“スキルルート”を使った育成要素は自由度が高く、育て甲斐あり。“精神コマンド”の使用タイミングの変更や、“エクストラアクション”などの導入により、難度は全体的に下がった印象だが、初心者は遊びやすいかと。

週刊ファミ通1472号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

1ユーザー

スコア

;">
10
シリーズ25周年記念作品の第2弾となる本作では、世界観を一新。『クロスアンジュ』や『真マジンガーZERO』などの初参戦作品を含め、全26作品のロボットアニメが共演する。
発売日
2017年02月23日
価格
8600円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://srw-v.suparobo.jp/
詳細を見る

スーパーロボット大戦Vに関連

すべて見る

スーパーロボット大戦Vに関連

すべて見る
  1. 1
    『ホグワーツ・レガシー』いよいよ発売! 実機プレイで判明したゲームシステムの詳細など、1800年代の魔法界をより楽しめるポイントを解説する18ページの大特集【先出し週刊ファミ通】
  2. 2
    【FGO】2部7章ナウイミクトラン後編攻略まとめ【ストーリーネタバレ注意】
  3. 3
    『FF10』新作歌舞伎、ユウナ役・中村米吉による“異界送り”のスペシャル映像が公開。振付・尾上菊之丞や音楽監督・新内多賀太夫らのコメントも到着
  4. 4
    【Steamセール】『PC Building Simulator』512円、『マブラヴ』1236円、『零 ~濡鴉ノ巫女~』3960円、ディスガイア バンドルッス8250円など
  5. 5
    『Apex Legends Mobile』のサービス終了が発表。日本時間の5月2日午前8時をもってシャットダウンへ