クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
音楽に合わせてタイミングよくボタンを押し、迫り来る怒濤のビートをかわしていく。ノイズ・ロックバンド“ライトニングボルト”のブライアン・ギブソンが音楽を手掛ける。
発売日
2016年10月13日
価格
1850円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
音楽
メーカー
Drool
詳細を見る

THUMPER リズム・バイオレンスゲーム(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
7

一見するとレースゲームのようだけど、中身はリズムゲーム。レーンを高速疾走するスピード感に加え、ビジュアルとリズムのシンクロによる不思議な陶酔感が味わえる。ステージ2から、急に難度が上がっていくが、同時に自分が奏でるリズムのテンポも上がるので、ノーミスで進めたときの気持ちよさは格別! チェックポイントが細かく設定されているので、ミスしても大きく戻されない点もよかった。

週刊ファミ通1456号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

見た目と操作感はレースゲームのようで、それでいてプレイ感はリズムゲームという変わり種。高速で奥から迫って来るカーブなどを、瞬時に判断して正確に操作するのはたいへんだが、ピッタリのリズムでなくとも、事前に入力を行っておくことで切り抜けたりできる仕様は○。ただ、スピードが速いぶん、操作ポイントはそれほど多くなく、プレイがやや淡々とするかな。VRモードは疾走感がアップします。

週刊ファミ通1456号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

リニアモーターカーのように高速で進む甲虫と、美しくもどこか恐ろしい背景が異彩を放っている作品。音楽とも見事に融合していて、この世界に吸い込まれそう。序盤は、マーカーに慣れることが重視されているため、やや物足りなさを感じたけど、ボス戦あたりになると、攻防もサウンドも盛り上がってきますね。油断したころに引っ掛かりやすいカーブがあったりと、緊張感が持続するコース設計も○。

週刊ファミ通1456号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
9

長岡秀星氏のSFアートにも通じる、美しくも不気味なグラフィックと、無機質でハードなサウンドが織り成すゲーム世界は、没入感満点。緩急のあるステージ構成により、テンションとプレイスキルがごく自然に上がっていきます。VRモードでのプレイの恩恵は、舞台の“異次元感”が増す程度。視覚情報が少なくて、進行方向でほぼ完結しているため、気がねなくスピード感に身を任せることができます。

週刊ファミ通1456号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
音楽に合わせてタイミングよくボタンを押し、迫り来る怒濤のビートをかわしていく。ノイズ・ロックバンド“ライトニングボルト”のブライアン・ギブソンが音楽を手掛ける。
発売日
2016年10月13日
価格
1850円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
音楽
メーカー
Drool
詳細を見る

THUMPER リズム・バイオレンスゲームに関連

すべて見る

THUMPER リズム・バイオレンスゲームに関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    任天堂旧本社の社屋を利用したホテル“丸福樓”が4月に開業決定。本日(1/20)より宿泊予約を開始。既存棟は当時の建築様式や内装を活かした空間に
  3. 3
    【ウマ娘】サクラチヨノオーはサクラ軍団の悲願を達成したダービー馬だった。現役時代の活躍やゲームの元ネタを紹介
  4. 4
    『MOTHER』モデルの“G-SHOCK”が本日(1/20)11時より抽選販売開始。文字盤に『MOTHER』のロゴと“SMAAAASH!!”のドット文字がプリント
  5. 5
    『TERA』が4月20日をもってサービス終了。スク水アバターブームを牽引した(?)MMORPGが11年近い歴史に幕