クロスレビュー

平均

6.3

ユーザー

スコア

;">
-
前作『バトル オブ エレメンタル』がパワーアップ。3D空間を縦横無尽に駆け回り、1対1の緊張感溢れるハイスピードバトルを展開していく。新モードの“サバイバル”を追加。
発売日
2016年06月29日
価格
462円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
アムジー
詳細を見る

バトル オブ エレメンタル REBOOSTのレビュー・評価・感想

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
6

『バーチャロン』風のゲームシステム。同タイトルを遊んだことがある人なら気にならないとは思うが、敵の方向を向く(=ロックオンする)操作が特殊で、慣れるまでは煩雑に感じる。また、ステージ上に障害物がないので、身を隠しながらの攻防などがなく、やや力押しになりがちな面も。価格で見ると、コストパフォーマンスは高いとは思うが、ボリュームの少なさや説明不足感など、気になる部分も多い。

週刊ファミ通1441号より

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
6

携帯ゲーム機の3D対戦アクションゲームとして、コンパクトにまとまっている。かわいいキャラと派手な演出により、アツい対戦が楽しめるのが○。視点カメラの操作ができないため、敵を視界内に捉え続けるのにはコツが必要。モードがひと通り揃っているうえに、インターネット対戦もできて、500円[税込]なのはうれしい。ただ、追加された4人のキャラが、既存のものとコンパチなのは、ちょっと残念。

週刊ファミ通1441号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
7

3種類の攻撃の使い分けや、キャラごとに特徴が異なる技を駆使してのバトルは、なかなか熱い駆け引きを味わえる。何より、本格的な3D対戦アクションがこの価格で遊べて、インターネット対戦も可能なのはうれしい。展開もスピーディーで、ハラハラできておもしろいのだが、慣れないうちは相手を正面に捉えることすら難しく、システムをしっかり把握できていないと楽しさを感じにくいという側面も。

週刊ファミ通1441号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
6

前作よりもグラフィックが綺麗になって、キャラもよりかわいらしく。彼女たちのストーリー演出が、もっと見たかったな。『バーチャロン』スタイルのバトルは、展開がスピーディーで攻撃エフェクトも派手めです。ただ、攻撃などアクション時に捕捉されるものの、自由に視点が動かせないので、目まぐるしく動く相手にはヤキモキ。惜しい部分もあるが、この価格でインターネット対戦もできるのは魅力。

週刊ファミ通1441号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

6.3

ユーザー

スコア

;">
-
前作『バトル オブ エレメンタル』がパワーアップ。3D空間を縦横無尽に駆け回り、1対1の緊張感溢れるハイスピードバトルを展開していく。新モードの“サバイバル”を追加。
発売日
2016年06月29日
価格
462円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
アムジー
詳細を見る

バトル オブ エレメンタル REBOOSTに関連

すべて見る

バトル オブ エレメンタル REBOOSTに関連

すべて見る
  1. 1
    【ガンダム40周年プロジェクト】『機動戦士ガンダムF91 完全版』&『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇』の4DX上映が10月2日より開始
  2. 2
    『真・女神転生3 ノクターン HDリマスター』“葛葉ライドウ”のアクリルスタンドなどアイテム5つを収録した“ファミ通DXパック”が予約受付開始
  3. 3
    【ポケモン映画】『みんなの物語』が本日(8月5日)19時からYouTubeで無料上映。『劇場版ポケットモンスター ココ』の重大発表も
  4. 4
    PS Storeのサマーセール第2弾がスタート。『FF7 リメイク』34%オフ、『フォールアウト4: GOTY』70%オフ、『ARK』60%オフ、『プロスピ2019』62%オフなど、注目作が安い!
  5. 5
    『スマブラSP』無料アプデVer.8.1配信開始。新ステージ“小戦場”追加のほか、“戦場”、“大戦場”、“終点”などで全楽曲が選択可能に
特設・企画